2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2010.02/05 (Fri)

ほっとレモネード。

レモンの蜂蜜漬け

なんとなく風邪が抜けないので
レモン5~6個分くらいの蜂蜜漬けを作りました。

防カビ剤等不使用の国産レモンだけど、農薬は使ってるんじゃ?
と、お湯でゴシゴシ洗ってみたものの
やっぱり黄色いとこらへんは、剥いたほうがよかったかなあ。

調子に乗って、レモンを片っ端からスライスしてしまい
気づいたら多すぎ感たっぷり。
はちみつを買いに走り、追加しまくってます。

お湯で薄めて♪ うまーぃ

でも今夜はもう飲めません。
明日、人間ドックなのーーー!

胃のバリウム検査が怖いなぁ。
あの板に乗ってぐるぐるされると
フツーに乗り物酔いするよねえ
胃カメラ飲むほうが楽そーな気がします。
スポンサーサイト
編集 |  22:51 |  健康  | トラックバック(0) | コメント(8) | Top↑

2010.01/16 (Sat)

てうち。

昨年一年間、あーだこーだと悩んだ犬歯部分のインプラント‥
本日、手術を受けてきました。


本来なら、この場を通していろいろと教えて下さった先生方に
今日までの経過を折々ご報告すべきでしたのに
そのままにしてしまい、申し訳ありません。

先生方に教えていただいた事柄は、私なりに理解したうえで
主治医に疑問点&要望としてぶつけてはいたのですが
すぐに明確な答えがもらえない状況が続いてました。

1年前とは違うあちらの微妙な立場を思うと
答えを急かすのが憚られ、ご報告する時期を逸した‥
というのが実情かもしれません。

いずれにしても、自分のことは自分で決めなきゃですし
いつまでも甘えていてはいけないですもんネ。
未だ細かな部分での不安はあったけれど
おやじ屋先生の『先生を信じてないところがダメ!』的な
ご助言を心に刻み、主治医を変えずにお願いしました。
(心の底では、主治医のことはとっても信じてるのよ?
 ただ、あまりに信じきってる自分を信じられないだけなの)


まずは、HAコーティング物はどーしてもイヤ!
と、言い張らせて頂きまして
メーカーは同じだけど、HAじゃないほう。
POI-EXのテーパード型。

ちょこっとスプリットをするかどうかは
開けてみないとわからないとのことでしたが
やったのかどうか聞くの忘れちゃった;

なにしろ頭がボケボケだったもので‥。

先週から軽く風邪気味かな~と思ってたら
昨日のお勤めで本格化しちゃいましてぇ
声がほとんど出ない状態。
でも自覚として、体調はそんなにひどくないんだけど。

「熱は測ってないけど大丈夫!」と言ったのに、強制計測(笑)
自覚通り平熱だったので合格でした♪
頭ぼんやりのおかげで、手術に対する恐怖感がないのが
ラッキーだったかもー。

あとはまな板の上の鯉。
先生の『くっ、骨、硬いなあ(´ー`;) 』とかとか聞きながら
初詣でひいた御神籤の『疑うは禁。信心第一』との文言に従い
脳内にて「神様神様神様神様~」と呟いてた!


ちゃんと骨とくっつくか
角度が厳しいらしいけど、上部が綺麗に作れるか
そして末永く使えるか‥etc
まだまだこれからだけど上手くいくといいな~jumee☆Line11a1

これが上手くいったら
その隣を抜歯→インプラント、へと進みます。
(即時埋入を拒否ってるとこデス)
編集 |  01:55 |  健康  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

2009.11/07 (Sat)

センイシュ・2

タトゥ風絆創膏

傷跡隠しに使いたくて、タトゥ風絆創膏を買ってみた。
とくにハート絵のに期待してたんだけどー‥
横幅7.5cmだなんて、大き過ぎっ汗-GL
(奥のほうのツノ付きアヒルちゃんは、おまけ?として缶に入ってマシタ)


一ヶ月ほど前に繊維腫の小手術を受けましたが(過去記事
じつはそこから7cmほど離れた場所に、もう1つあるので
きのう、2箇所目のほうの小手術を受けてきました。

看護師さんがアレコレ準備を整えてくれた後
先生から『チクッとしますよ~』と言われながら、麻酔注射。

ほぉ~、前回(ふくらはぎの内側)よりも
今回(ふくらはぎ後ろ側)のほうが、いくぶん痛みに敏感なのねぇ
とか考えてたら、先生 『 ・ ・ ・ 』
『ちょっと待っててね~』と、注射器片手に立ち上がり
処置室のむこうにいる看護師さんの元へ。

先生の声はイマイチ聞こえないけど
看護師さんの 『あー、2ccっすか』 という威勢の良い声が。
(↑女性なんだけど体育会系な言葉遣い・笑)

いやーん、麻酔の量間違えないで欲しいですぅー(T_T)
最初に先生が『2cc』って指示したの、私も聞いたよ~?

戻ってきた先生『1ccしか入ってなくて‥。』
『たくさん麻酔しないと、痛いと困りますから』 って。
はげしく同意いたしますが、
先生、ハキハキ喋らないから聞いてもらえないんじゃ?!

安心の2cc麻酔が済み、効くまでの数分間に
看護師さんがシートを掛けたり、術野にライトを当てたりと準備。
さぁて、いよいよ切開ですね?
と思ったら、先生『これじゃ陰になっちゃう‥』

どーやら、件の看護師さん
先生側から当たるよーにライトを設定したよーです。
『じゃ、こっち側っすね』とカタカタ移動してる看護師さんに向かって
『ね、陰になるでしょ?』『こっちじゃ陰に‥』と何度も呟く先生。
なにこのコンビ?っていうかコントなの?(笑)

先生の話し方、柔らかくて心地よい声色だとは思うけど
もっとお腹にチカラ入れて声出したほうがいいと思うー。
森本レオを更に空気っぽくしたみたいな話し方では
看護師さんの脳ミソまで届いてないのかもョ?
編集 |  21:04 |  健康  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

2009.10/11 (Sun)

さいきんのナカマ。

抗生剤

小手術の夜から、処方された抗生物質を飲んでます。
朝晩1錠ずつ。

2晩目から、どことなくオカシイんだけどー。
めまいみたいな立ちくらみみたいな?

棒立ちになってるだけなら何ともなくて
寝返りを打つような〝体幹が回る〟動作をすると
その後数分間、ぐらんぐらんする。

そーいえば、以前にも何かで抗生物質を飲んだとき
同じ症状がでたことがありました。
種類によって、身体に合わないのかな~。

ま、べつに吐くほど辛くはないし
動かなければさほど回らないので
我慢して最後まで飲みきる所存ですが‥

細菌とともに
自分まで退治されてるよーな気がしないでもないデスよ?
編集 |  23:57 |  健康  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

2009.10/10 (Sat)

センイシュ。

消毒用綿棒

皮膚科にて線維腫の摘出手術を受けてきました。
↑写真は消毒用の綿棒。 どでかいわぁtan

〝腫瘍の摘出手術〟とか言っちゃうと大げさに聞こえちゃうね;
実際は2センチ弱の切り口で、円錐状に切り取っただけでちゅ。

私は、あまり虫に刺されないんだけど
ふくらはぎの所に2箇所、虫さされみたいな跡になってて
それが、しこり状&色素沈着をおこしてるのが
ものすごく気になってました。

どーやら皮膚線維腫は、虫刺されに限らず
ちょっとした怪我などが元でもなり、とくに女性に多いそう。
自然治癒はほとんど望めず、切除手術するのが常道だそーです。
99%以上が良性ですが、一応、生検に回してくれるので安心。

数年前にも、お腹(っていうか胃の辺り)にポツンとできたのを
切ってもらったことがあります。
それは今回よりも小さいくらいだったし
基本的に放っておいても何てこと無いらしいんだけれど
手触りが悪くてイヤだったんだもーん。

手術は、注射でちゃちゃっと麻酔をかけて
サクっと切り、縫っておしまい♪が、普通ですが
お腹にできたのを取ってもらった時には
麻酔がほとんど効かない状態で、たらたら切るわ、ぐりぐり掘るわ‥
で、こちらは脂汗タラタラでした。

その経験のせいで、今回は超緊張状態。
麻酔の際に以前の経験をお話して
「脂肪のせいで効かないのかしら‥」とか自虐してたら
穏やか、且つ冷静~に
『関係ないですね』 っと切捨てご免されちゃった( ̄▼ ̄|||)ハハ‥

以前行った皮膚科と違い、どちらかと言うと美容系っぽいからか
(足の巻き爪治療で行ってるとこです)
ゆっくり麻酔し、のんびり待ってくれてから開始。
あっという間に切除完了で痛みゼロです。

縫うのも、髪の毛より細い糸を使って細か~く処置してくれて
前回行った『カイーデスカ』医師(過去記事コメント欄参照)の
フランケンっぽい縫い方とは大違いぃ絵文字名を入力してください
『おそらく痛みは出ないと思いますョ』 の言葉通り
麻酔が切れても、ぜんぜん痛くなーい♪

やっぱり外科的なことって、学歴より器用さ優先だわ!
と、つくづく思いマシタ。
編集 |  02:52 |  健康  | トラックバック(0) | コメント(6) | Top↑

2009.08/21 (Fri)

歯科セカンドオピニオン。

モンシュシュ

ラゾーナ川崎のモンシュシュ、今日も行列っ。
10組くらいしか並んでませんでしたが、油断は禁物です。
前回は「先にバーゲン見てこよーっと♪」なんて後回しにしたら
5時頃に焼き上がった分が、30分足らずで完売してましたから。
(すっかりソノ気だったのに‥涙目で帰宅ですよ)

堂島ロールは予約しておくと
列に並ばず脇から入店してすぐ購入できるので
ネット予約 がオススメです。
もちろん今日は、しっかり予約して購入v(^.^)
がんばった自分にご褒美ケーキだあ!


って、たいした頑張りではないんだけど‥暑かった以外は(笑)。
歯(インプラント)のセカンドオピニオンを聞きにいってきたんだよん。

とりあえず、CT画像の関係で、大学病院です。
インプラント専門の先生と
根尖専門の先生とのおふたりで診てくださいました。
できればあと、(全人的医療見地での)噛み合わせの先生も
いらしてくれたら言うことないのにぃ♪ とか贅沢すぎだにゃ汗-GL

で、まずインプラントの先生。
『スプリット無しでも、細いフィクスチャーでいけるでしょう』

え?
3番に細いので大丈夫なんですか?!
と聞き返したところ

犬歯なので、本当はガイド機能を鑑みて
通常の太さのフィクスチャーで、さらに隣と連結したほうが良いとのこと。
(‥じゃあ、最初からそう言って欲しいんですけどぉ。)

と、ここで根尖専門の先生が登場。
『4番の根尖炎症がインプラントの定着を阻害する恐れがあるし
いずれにしても長くもたない状態に見えるので抜歯を勧める』
『増骨しながらの抜歯に関しては、根尖炎症のある場合は
成果の出ない場合が多いので勧めない』
とのこと。


【セカンドオピニオン的結論】
4番抜歯。
3ヵ月後、骨量により増骨手術。
インプラント手術。
3・4番の上部を連結してガイド保持。

↓私の疑問に対し
『アパタイト加工だと、長期に見た場合
感染リスクが高まるという話を聞いたことはあるが
施術経験がないので、意見無し。
ただ国産の中では、POIのシェアは高いとは思う。』
(隣接歯の根尖の件を別としたら)埋入時のちょこっとスプリットは
(勧めないけど)有り、っぽい印象。

以上。でした、たぶん。


素人が間違って使うとみっともないので
専門用語なんて使いませんでしたが(そもそも知らないゎ・笑)
担当してくれたインプラント専門の先生から
『ご主人は歯科医ですか?』と訊かれました。

だったらここに来ないんぢゃ?と思いつつ否定したら
『よく勉強してますね』 と褒めてくれた?
いやいや、たぶん面倒な患者と思われたでしょーが
じっくり話を聞いて下さったことに感謝です。

さらなるオピニオンに必要だろうからと
CT画像のコピーも持ち帰らせてくれました。
まったく期待してなかったのでビックリです。
帰って考えた後、もし予約を取るなら
名前と事情を覚えたから大丈夫、との言葉にも安心感が。

ただ‥
口中を診てもらう際の先生の手つきというか、力の入れ様が
主治医のそれと違い、ぐいっと力強くて(簡単に言うと乱暴な?)
昔の歯科恐怖感が蘇るよーな‥心臓バクバクぅみたいな‥
内心、ここでは無理!!とか思ってました。

お安いんだけどー。
メーカーも安心なんだけどー。

インプラントだけが歯科通院じゃないし‥
悩んじゃうなあ。


余談ですが
歯科相談中、アレルギーの有無などをひとつひとつ訊かれ
最後に、『妊娠してる可能性はありますか?』って
ここだけ声色に緊張感があったことに、噴きだしそーになりました。
いっそ「そろそろ上がっちゃうかもー」と答えてみたかったですが
マジメそーな先生に申し訳ないので堪えましたョ。
女性患者が相手だと、いろいろ気遣って大変ですね。
編集 |  22:22 |  健康  | トラックバック(0) | コメント(17) | Top↑

2009.08/05 (Wed)

通院バテ。

前回の説明では、CTを撮った1週間後くらいに
施術日程を決めるための連絡がもらえるはずだったのに
じっさいは三週間後、しかも要来院とのこと。

何か問題発生?! 的な、イヤ~な予感‥

悪い想像にさいなまれつつ
本日、CT撮影して以来、約5週間ぶりに
歯医者さんに行ってきました。

先生から、連絡が遅くなったことをお詫びいただいたので
「お忙しいのかな?と思ってましたのでぇ(^_^)」と答えたら
『いえ、忙しくはなかったんですが‥』って。

その続き、聞きたくないんですけどぉーがーん

そしたら案の定、先生 『じつは、CTを見たところ‥』
うわーーん、もうイヤっ(T_T)

で、思わず「そーゆー話が一番聞きたくなかったのにっ blackcat 」と
〝先制逆ギレ〟しちゃいました。 ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイ汗-GL

『え‥;』 って面食らいながらも話し続ける先生。
結局、骨の厚みが少ぅし足りないそーで
インプラント埋入と同時にスプリット?する必要があるらしい。
そのための機械?を入れるまで少し待ってて、とのこと。

1月末の抜歯に際して訊ねた時
厚みじゅうぶん♪とか聞いた記憶はどーしたら?(T_T)
だいたい、骨を広げるって、どんな?!
ああ、もぅ‥、痛そぉ、辛そぉ、無理そぉ‥

普通にはコトが運ばないと宣告された瞬間から
汗がドッと出てきて、頭クラクラ。
なんだか、吐きそう‥
とか言い出せないくらい具合悪くなってきちゃった。

「うぁ‥」とか「ちょ‥」とか言ってる間に説明終了。
痛い?とか訊いた気がしますが、記憶が曖昧です。

でも、最後に『なにか質問ありますか?』と訊かれ
そう‥ひとつだけ大切なことを‥
これだけは言わなくては!と頑張りましたョ v( ̄∇ ̄;)

基本的に、国産インプラントはイヤです。

こんな発言は唐突?!わがまま?
だってだって、この医院では国産のだって言うんだもん。

けど、国産のってアパタイト加工してあって
それが最近は剥がれにくくなったらしいけど
そのアパタイトが骨の中にある間、つまりインプラントしたらずーっと
アパタイトのせいで細菌感染しやすくなる、とかって話ぢゃない?

アパタイトのおかげで手術の成功例が高くなるなんてこと
ほとんど歯医者さん側の安心材料でしかなくない?
もし、老人とかで骨とくっつき難いなら必要でしょーけれど
私にとっては、そこは当然クリアの上で
長期間予後が良くあって欲しいわけですよ~。

↑の所々をお話しましたが
先生は、『最近は悪い話は聞かない』としか言ってくれない。
そう言われてしまったら、私のつっこみ所はアリマセン。
とりあえず、日本メディカルマテリアル社とだけ確認したので
帰宅後ぐぐりました。

いやん。2種類出してるんだって。
どっちを採用かワカラナイし‥
血圧が安定しないのか、まだ頭がクラクラしてるし‥
もうこのまま〝おまかせ〟するしかないよーなヤケクソ感 。

編集 |  00:45 |  健康  | トラックバック(0) | コメント(17) | Top↑

2009.07/08 (Wed)

巻き爪が治りますよーに☆ミ

短冊付き

七夕の日に、健康になるための願いをこめて皮膚科へ(笑)

ティーンの頃からかかりつけだった先生が引退してしまい
息子先生に代替わりしてからイマイチで‥。
周りのひとたちに、良さ気な医院を訊いてみると、候補が2軒。

友人が強ーく薦める先生は、超イケメンで有名らしい。
けどHPで見る限り、こんな正統派美男子先生だと
つい反抗心丸出しになってしまいそー。

もう一軒の先生はHPにお写真がなかったので
通院経験のあるYさんに、印象を聞いてみると‥

Yさん 『普通の先生。』

普通ですか。
こう、オタクっぽいよなフェチっぽい雰囲気無い?(ワクワク♪)

ま~、とにかく、イケメンよりいいかも?!と
〝普通〟な先生の医院へGO!です。


あら、今月からリニューアル移転したんですって。

皮膚科リニューアル

奥待合室からの写真。(ケータイで急いで撮っちゃった)
受付あたりなんて、エステサロンみたいにキレイだったあKIRA KIRA

肝心の先生は、ほんとに普通としか言いよーが無いかも(笑)
説明も丁寧で柔らかな口調なので、患者的にリラックスできる。
丁寧語に時折混ざるタメ口の(じっさいタメですが)せいで
ちょっと〝出来ない子〟扱いされてる感はありましたが‥Uo-ェ-oU

で、で、肝心の治療は、巻き爪矯正~~。

長年、幅の狭いパンプスを履いてきた報いが!
といっても、なるべく伸ばすよーにしてるので
そんなにひどく無いほうだと思うぅ。
けど、放っておくと巻きがきつくなってくる場合があるらしいし
歳とってからだと、矯正に時間がかかるらしいので
痛みのない今のうちに治そーと思いマス。

治療法は、まず、ドリルで爪に孔を開けてから
形状記憶合金ワイヤーを通し、接着剤で固定するもの。
だいたい2ヶ月ごとに付け直して、4ヶ月くらいで良くなるみたい。
技術料込みで1指につき2,100円でした。
(+初診料とか診察料等がかかります)



以下、巻き爪治療を受けたい方のみご参照下さいませ。
きったない写真だから、その他の方は見ちゃダメ!!


【続きを読む・・・】

編集 |  02:10 |  健康  | トラックバック(0) | コメント(9) | Top↑

2009.07/01 (Wed)

CT。

2009年も後半となりました。
早い‥早すぎるぅ。


今年前半の最終日、簡単にいうと昨日ですが^^;
鶴見大学の歯学部附属病院へ
インプラントのためのCTを撮りに行ってきました。

どんなマシンかわくわくしてたのに
見た目は歯科レントゲンと変わりない感じ。
撮影費も約13,000円、と
自費であることを考えればフツーの料金でしょーし。

大学の歯科って初めて覗いたんだけど
不思議なくらいスタッフさんが大勢いるのね。

放射線科のお部屋に入ってすぐの壁沿いに
エプロン姿の女の子たちが5~6人ほど並んで立ってて
傍を通ると皆さん「こんにちは~」って‥
お仕事それだけっぽいの。
何かの研修してる方々なのかしらん?


ところで、いざCT撮影の際、担当の方から

『ここは教育機関ですので、今から撮影する画像を
 もしかしたら教育に使用させていただくかもしれません。
 宜しければ許可のサインをいただけますか?』とのこと。

へ?
ここで治療を受けるわけではないのに?
私の主治医の見解もわからないし‥
みたいな感じでお訊きしたら

『画像は患者さんのモノですよ(笑)』って。

そーかなあ‥。 例えばレントゲンだって 
患者のものというより、医院のモノのよーな印象だし
今回のCT画像だって、直接医院へ郵送するんでしょぉ?

なんとなくワカラナイのでお断りしてしまいました。
他にいくらでも画像はあるはずだもん、いいよね。

献体ならOKします、たぶん。
編集 |  01:49 |  健康  | トラックバック(0) | コメント(6) | Top↑

2009.04/16 (Thu)

激ぎっくり。

月曜にやってしまったギックリ腰。 その後は安静を心がけ
少ぅし良くなったかなあ‥と思った昨日のこと。

キッチンの床にしゃがんでケータイのメールチェック。
で、メール打ちながら、大きなくしゃみしちゃったのー。
杉花粉真っ盛りじゃない?ふいにハックション!って。

そしたらすっごい激痛。
両ひざと片手を床につき、短く浅い呼吸で耐え忍ぶ。
なんとか床に寝転ぼうと動いたら
視界が暗くなってきちゃって、失神寸前デスヨ。

こんなトコで死ねん!とか自分を励ましながら(笑)
どーにか床に、くの字に転がり、全身から脂汗タラタラ。
あーぁ、月曜の痛みよりまだまだ上があったんだねえ。

痛みで手が震え脂汗も止まんない。
どーすべきかワカラズ、とりあえず現実逃避です。
くしゃみをする前、打ってたメールに
プルプル震えながら現状報告を打ち込んで送信。
相手はみひちゃんでした。心配かけてごめんねー。

30分以上、床に転がったまま。
ケータイが手元にあって良かった‥、けど
救急車呼ぶにしても、玄関の鍵開けられないしぃ。
まずは、呻きながら這ってって痛み止めゲット。

空腹で飲んだせいか痛みのせいか、猛烈な吐き気襲来~。
せっかくの痛み止め、吐き出してなるものか!っと堪える。
15分くらいで効いてきたので、母にSOSの電話。

母の到着を待ちながら、このあとどーなるのかなあ~?とか
もし入院になったら大変!!とか考えた末‥
なぜか、まず歯磨き。
洗面台に首だけ伸ばしてブクブクぺ~って必死だし(笑)

で、つぎに引き出しからカミソリと手鏡を取り
ひぃひぃ言いながら、顔の産毛を剃った。

これは重要だろーか?と我ながら疑問だったけどー(笑)
もしかしたら、これから数日間お手入れできないかも?!
とか考えたら、我慢できなかったんだもん。

ま、これだけできたら問題無いよね、ってことで
母に付き添ってもらい、小股でそーーっと歩いて
時折、あう!とか叫びながら、かかりつけの整形外科へ行きました。
何十年ぶり(?)に母に着替えさせてもらうのが恥ずかしかったあ。

医師の診断では、劇症のぎっくり腰だって。
コルセット巻かれる痛みに半泣き。
あとはロキソニン処方+安静しか道はナシ!と。

ロキソニン飲んでもぜんぜんまだ痛いけどー
床に転がってた時を考えたらマシ♪
UPし忘れてるネタでも発掘しながら、ゆっくり過ごそうと思いマス。
編集 |  07:37 |  健康  | トラックバック(0) | コメント(6) | Top↑
 | HOME |  NEXT

お知らせ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

LANCOME

My Favorite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。