2007年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.07/22 (Sun)

宝塚・雪組エリザ観劇

elisa

宝塚雪組さんの「エリザベート」を観てきました。

水サンのトップお披露目公演が、こんな大作とは大変だったでしょーね。
お歌が苦手と聞いてたケド、とても上手に丁寧に歌ってらした印象onpu
水サン以外の方々も、お歌が丁寧で発声がハッキリしてるおかげで
今までのエリザの中で(一路サンのは知りません)
一番聞き取り易かったデス。

歴代トート閣下は、それぞれ特色がありますが
水・トートは、噂通り“笑顔のトート閣下”でした絵文字名を入力してください
もちろん、不敵な笑みってヤツですが、無理もないかなあ‥
だって水サン、黙ってるとまぢで“死神”そのものっぽい風貌汗
色気を加えるために、今回の笑顔は必須!!ですね~。

いままで食わず嫌いだった音月桂チャン。(雪組サンは迂回してたしたらり)
イイ絵文字名を入力してくださいすごいイイっ絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください
お写真で見るより、ずーっと目ヂカラがあって、ファンに向かって
ピンポイントでウィンク飛ばすなど、サービス精神も旺盛~ハート
これでもうチョット太ももがバンっとしてたら
ジャストミートだったんだけどなあ。

その音月桂チャン扮するルキーニ。
これも、今までに見たこと無いほど笑ってましたねぇ笑
こちらは“イっちゃてる人風”笑いなワケだけど
台詞回しと相まって現代っ子な印象。
ま、とにかくビジュアル的にOKなので‥笑っても何してもイイです絵文字名を入力してください

どの組で演じても、いつでも素晴らしい「エリザベート」。
ルドルフの棺の場面と、夜のボートの場面では、どーしても泣いちゃう。
過去の自分。未来の自分。重ねて考えずにいられないjumee☆faceA75

もうひとつ・・

【続きを読む・・・】

スポンサーサイト
編集 |  23:25 |  ヅカファン  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
 | HOME | 

お知らせ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

LANCOME

My Favorite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。