2008年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.06/12 (Thu)

お見送り。

天寿

祖母の葬儀を終え、やっと落ち着きました。

温かなコメントをくださった皆さま。
心よりお礼申し上げます。

PCを開けることもままならない状態でしたが
コメントはケータイに転送されるよーにしていたので
読むたび癒され、励まされました。
本当にありがとうございます。



『おばあちゃんの脈が取れない状態』と連絡の入った7日(土)、
私ときたら千葉県にて宝塚の全国ツアーの観劇中でした。

夜帰宅し、打ち合わせや何やらの後
手足のネイルを塗り替えてたら、もう明け方!
少し眠ってから山梨へ。

病院から家に戻ったおばあちゃんにお線香を供え
たくさん謝ってきました。

いったん自宅へ戻り準備を整えて、翌日月曜にまた山梨へ。
一泊して葬儀を済ませ、火曜夜に帰宅。

告別式での香典返しには、冒頭写真のよーな
熨斗袋が添付されててびっくり。
じっさいの表書きには祖母の名前が記されていて
中に5円玉が入ってます。
長寿にあやかれるよう‥らしいです。(素直に喜べな~い絵文字名を入力してください

その他にも、これまでに経験したこと無い、式進行が多かったあ。

まず、家から出棺時
おばあちゃんに白装束の旅支度をさせる際
遺族は全員(赤ちゃんも)、腰に黒白の水引きを結ぶの。
旅支度

↑2歳児でも、こんな感じに。不祝儀なのでタテ結びです。
アチラの世界へ連れて行かれないよーに、だそぉ。

お通夜も告別式も、男女が左右に分かれて着席し
男性の近親者は、ずーっと立ったままご挨拶。
進行はすべて男性近親者数人が先に行い
近親であっても女性は、つねに後から行う。
‥とっても男尊女卑なカンジ。

〝精進落とし〟とか〝通夜ぶるまい〟と言われるお食事は
お通夜の後だと思ってたのに
山梨では、お通夜の前に出されます。

そして、お通夜と告別式の両方に出席する場合
お香典はお通夜でお渡しするものと思っていたのに
告別式でしか受け付けてもらえませんでした。

たいてい、〝訃報〟というのは
連絡網のよーな形で伝わるもの‥というのも違うよーです。
新聞の地方ページの訃報欄を毎朝チェックし
葬儀に駆けつけるもの、だそーな。

香典返しに付き物なはずの〝お清めの塩〟も、付いてません。
自宅を出る際に、各自用意しておくもの‥かも?

私ったら、用意してなかったせいでしょーか
帰宅して一晩たっても身体中だるいですぅ(T_T)
なにか憑いてきちゃった?

疲れてるだけ‥ダヨネ?!

スポンサーサイト
編集 |  01:14 |  ごあいさつ  | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑
 | HOME | 

お知らせ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

LANCOME

My Favorite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。