2008年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.07/20 (Sun)

愛と死のアラビア。

2幕の緞帳
ひさしぶりのタカラヅカ観劇。
花組さんの新トップ、真飛聖さんのお披露目公演です。
お芝居は「愛と死のアラビア」、ショーは「Red Hot Sea」。

お芝居は、「アラビアのロレンス」より100年前に
エジプトの捕虜となったイギリス人の実話。
ローズマリ・サトクリフ著「血と砂―愛と死のアラビア―」が原作とか。
(闘牛士の物語「血と砂」とは別物デス)

戦士の物語であり、宗教や民族の物語でもある。
タカラヅカにありがちな恋ネタはほんの少し。
恋ネタにイスラム教が絡むので、腹立だしいセリフもチラホラと絵
それも含めて、イスラム教独特の戒律を表現してる感じ、カナ。

原作では早々に主人公がイスラム教に改宗するらしいけれど
タカラヅカでは、最後まで〝理解を示した〟程度に見えました。
そのために苦しむエピソードの数々のおかげで
観客も共に、イスラム教を体感できる作りだったのかも?

いわばマジメな物語なので、セリフがたっぷりなワケですが~
滑舌のイマイチな生徒サンが多くて、所々聞き取れなかった
新トップの、まとぶんの滑舌がとても良かったのが救い。
美形だしメイクもクラシカルなジェンヌって感じに作られてます♪

月組から組替えで来たユウヒ君がいて、懐かしい
ユウヒ君の華やかな雰囲気を再確認できました。

ところで、冒頭写真は席から撮ったもの。
ちょっとわかり難いけど 手前から銀橋、オケBOX、緞帳。

今回の席は、最前列のドセンター寄りだったので
ユウヒ君が、オケBOXから銀橋へそーっと登ってくるのを
目の前で見ることができました。
ライトが当たってない時点でも、とっても美しくて色っぽかった!!


けっきょくお芝居は、セットは素敵だったけど小難しくて疲れたし
ショーは、印象に残るよーな好みの場面は無し。
お芝居はエジプトが舞台で、ショーは海だからか
両方とも、生徒サンのほとんどが黒塗りメイクだったのもウンザリ。

見どころの無さに、ぼんやりしかけたショー終盤。
大階段でトップコンビのデュエットダンスです。
はいはい、赤いお衣裳で綺麗ね~、くらいの気持ちでいたら‥

娘役を背後から抱くように寄り添う、まとぶん。
その右手が、娘役のウエストからバストへ撫で上げて、ぐぃっと!
おおーっ! ひさしぶりに〝乳揉み〟を見たああーー

昔のジェンヌさんがしてたほどエゲツナク揉みしだいたりしませんが
最近、あまりコレをするトップ様がいなかったので、新鮮な感じ。
今回ご一緒したおばさま方5人も
終演後、キャアキャア喜んでらっしゃいました☆

まとぶん様、これからもよろしくお願いします(笑)
スポンサーサイト
編集 |  09:11 |  ヅカファン  | トラックバック(0) | コメント(8) | Top↑
 | HOME | 

お知らせ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

LANCOME

My Favorite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。