2008年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.08/16 (Sat)

大阪のお泊り。

リッツカールトン大阪ロビー
憧れてたホテル、リッツ・カールトン大阪に2泊です 喜び

正面の扉も館内も、マホガニーで重厚な趣き。
冒頭の写真は、左側が正面入り口とフロント付近。
右側は、フロント隣のソファー。(冬は暖炉に本物の火が入るらしい)

車で正面につくと、格好良いドアマンが速攻で飛んできてくれマス。
そして、いらっしゃいませ、ではなく『おかえりなさいませ』。
ホテルを我が家のよーに寛いで過ごして欲しい、との考えとか。

チェックイン時だけでなく、ロビーに足を踏み入れればすぐさま
ベルガールやスタッフさんが、声をかけてくれる。
慇懃でなくフレンドリーで、けどとても丁寧。

お部屋に荷物を運んでくれたベルガールさんも
『今日はどちらに行かれました?』など話しかけてくれるので
豪華なホテルにも関わらず、緊張せず部屋に向かえました。

お部屋に入ったら、評判の生ジュース(数種類から選べる)と
おしぼりで寛ぎながら、あれこれお話。
「明日USJに行くにはタクシーと電車のどちらが?」なんて会話をしたら
後から、封筒に入れたUSJのパンフなどを持ってきてくれました。
ちょっとしたお手紙まで添えられていて、感動ですh001

折々に、さすが世界で屈指のホテル、リッツキラキラ(ピンク)と感じました。


今回、せっかくなのでスイートルームにお泊り。
75㎡もあるので、さぞかし広いかと思ったら‥

スイートルーム
ホールがとってあったり(写真左上)
テレビ・デスク・トイレが2つずつあったり
家具が大きいためか、あまり広さは感じません。
到着が遅かったので、ターンダウンが済んでいて
ベッドスローの掛かってる豪華な写真が撮れなくて残念。


けど、ラッキーなことに、夜景の美しい側のお部屋で嬉しーな。
リッツ夜景


そーいえば、備品類もイイカンジ。
リッツ備品
冷蔵庫上にはグラス類やお茶、氷などのガラス棚。
ジノリのカップはステキなのに
ティーバッグやコーヒーのパックがアンバランスに感じるのは私だけ?

このソーイングセットを
おみやにする人がいるらしいんだけど、いいの?
良いならもらってくれば良かったかなあ。なんだかキレイだし。


そして、噂のバスルームは、期待以上のステキさ。
アメニティ3
と、言いつつ、ダブルシンクのトコしか撮ってないマヌケです(笑)
この左側には、寝転んだら溺れそーに長いバスタブ(バスピロー付)
右側には、シャワーブース。 その向かいにぉトイレ。
とっても広々~。

アメニティ類は、マウスウォッシュ以外
ブルガリのオー・テ・ブランで統一されてます。
アメニティ1〔クリックで大きめ写真へ〕

スイートルームとクラブフロアのお部屋は、石鹸もブルガリ。
アメニティ2〔クリックで大きめ写真へ〕

アメニティ類を、もらって帰る人も多いみたいです。

けどぉ、ブルガリのシャンプー&リンスで髪の毛パサついちゃったし
ボディウォッシュやボディローションも
香りだけ楽しむためのもの、って感じダヨ。

っと、3箇所に置いてあったソープを
3個とも開けてしまうという、私なりの暴挙をしてみましたが(笑)
やはりもったいなくて放っておけず汗;
1個だけおみやにしちゃったー♪
スポンサーサイト
編集 |  03:09 |  娯楽  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

2008.08/16 (Sat)

続・大阪観光。

電車で移動し、難波へ。

ありえないよな暑さで、地図を見るのもナントナク喧嘩腰。

戎橋ってどこー?
川の両岸は遊歩道になっていたので
意識朦朧、泣きたいよな気持で座ってました。

気を取り直して進んだら、すぐそこが戎橋。
ハイハイ、グリコでっす。
グリコ看板
こんなに暑いのに、ものすごく混んでる。

道頓堀も同様、人の波~。
道頓堀商店街
こんなクソ暑いにも関わらず、冷房も無い露店さんから
次々「たこ焼き食べてって~」とか呼び込まれると
イラっと来ちゃーう(勝手&虚弱でごめんあそばせ)。

なんとか、涼しい不二家の冷たいレモンスカッシュ2杯で生き返り
人間性もかすかに取り戻して、また散策。

アメリカ村でアメリカンな方々にびくびくしながら
目指すは、たこ焼き屋さん甲賀流
甲賀流たこ焼き〔クリックで大きめ写真に〕
小ぶりで中がトロっとし、周囲の薄い層はサックリ。
こんな美味しいたこ焼き、今まで食べたことがありません!!
青海苔は無く、ソース&マヨ&花かつお。
口に含む瞬間だけ、ふとカレーのよーなスパイシーな香りがしました。

その後、元祖たこ焼き屋さんである会津屋さんにも行ったのに
写真撮るの忘れちゃった。
こちらは、ソースなど何もかけずに食べるたこ焼き。
コミック美味しんぼにも登場したお店です。

さらに小ぶりで素朴な見た目。お味も素朴です。
うーん‥。 あー、でも、なんていうのかなあ‥
いくつでも食べられそーな、まったくイヤな部分のない味デス。

難波へ戻り、法善寺へ。
不動明王
不動明王さまにお水を掛けながら願掛けです。
ちょーどこの日、法善寺横丁のお祭りだったので
懐かしみながらヨーヨーすくいしたりして♪
ヨーヨーすくい
たぶん十何年ぶりのヨーヨーすくいかも。
いまも昔と変わらぬ「ティッシュこより&釣り針」なの?
ぜんぜんへたっぴで、1個しかすくえなかったjumee☆disappoint

くいだおれのトドメは、お好み焼き。
ねぎ焼き・やまもとさんです。
ねぎ焼・やまもと〔クリックで大きめ写真へ〕
元祖ねぎ焼きと、お好み焼きです。

ねぎ焼きって、関東でたまに見つけても納得いかなくてぇ。
これで納得した感じ?(笑)

ねぎは全然くさくないし、味も濃すぎなくてGOODバランス!
そしてつくづく、大阪といえば牛スジ&コンニャクの煮込みなんだわ~
っと、お味を堪能できました。


どの〝粉モン〟も美味しくてハート音符
大阪の人が、関東のお好み焼きやたこ焼きに納得できないのが
うっすらわかったよーに思います。
また食べに行きた~い。
編集 |  00:32 |  娯楽  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
 | HOME | 

お知らせ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

LANCOME

My Favorite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。