2009年01月/ 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009.01/07 (Wed)

韓国の食事・買い食い編

屋台の餃子
記念すべき韓国の買い食い初めは、屋台の餃子
ビニール袋に包まれた紙皿に載せて供される‥チョト不安汗;
スプレーボトル(笑)入りのお醤油をかけて食べましたが
お味は肉まんっぽく、とても薄味で臭みも無かったです。
タッパーの黄色いのは、(たぶん)たくあんっぽかった。

トッポッキ トッポッキ
棒状のお餅と、韓国風さつまあげをコチュジャンで煮たもの。
甘くてチョイ辛。捉えどころのない味に感じました。

フナ焼き プンオッパン
タイヤキの韓国版? フナ焼きの意味だとか。
外はカリッと、中はトロッとした皮が絶妙な美味しさ。
薄甘の餡が控えめに入ってるとこも好バランスです。
写真は、(ガイドさん曰く〝見栄っ張り〟な)韓国のポルシェと
フナ焼きのコラボを目指してみました♪

フナ焼きの他にも、ホットッという丸い焼き菓子も美味。
小麦粉生地の中にシナモンシュガーを詰め
平たくしたのを揚げ焼きする感じ。出来立て熱々~がイイっ。

焼き栗&焼きギンナン 焼き栗&焼きギンナン

焼きとうもろこし 焼きとうもろこし
日本と違い塩味です。
なんとなく蒸れ臭いというか、穀物臭い気がして
ひと口しか食べられなかった(o´Д`)

クリスピークリームドーナツ
いきなりクリスピークリームドーナツ(笑)
だって、ロッテ百貨店の地下にあったんだもん。
しかもほとんど行列してないし
韓国料理が続いて、ムショーに甘いパン類を欲してマシタ。
街中にドーナツ屋さんが多いとこ見ると
韓国の人たちも同様なのかも?!

ラストは虫の煮物。たいてい〝お蚕のサナギ〟らしいです。
屋台でよく見かけましたが、どーしても勇気が出ず‥
とりあえず、コンビニで缶詰を買ってきましたョ。
虫の缶詰 虫の缶詰
いつか開けられる日が来るかなあ?
スポンサーサイト
編集 |  15:13 |  娯楽  | トラックバック(0) | コメント(14) | Top↑

2009.01/07 (Wed)

韓国の食事・後編。

年が明けて元日。

さすがにほとんどのお店がお休みです。
ロッテ百貨店も、免税店以外は閉まってる。
シャッターの下りた街並みに、更なる寒々しさを感じつつ彷徨い
チェーン展開の「ノルブプデチゲ」明洞店を発見♪

プデチゲ煮込み前
プデチゲは部隊ナベの意で
昔、米軍からの放出品であるハムなどを入れて作ったことから
できた鍋物だそぉ。
なので、トックやうどん、豆腐や野菜と共に
ソーセージ、マカロニ、ビーンズなどが入ってて食べ易いお味。
トッピング注文のラーメンと餃子も、ぶち込みます!

焦げ付かないよー混ぜながら
出来上がりは ↓こんな感じぃ。
プデチゲ完成 2人前です
ハフハフ美味しー♪
ご飯も、↓付け合せも、完食しましたjumee☆loud laugh3
プデチゲ付け合せ 写真上部の玉子豆腐みたいのが美味


この完食を、お夕飯になってから後悔‥

今日は元日だし、私の誕生日でもあるし♪で
三清閣に、宮廷料理を予約してありました。
ここは数年前まで、国賓級でないと入れない場所だったとか。
風水的にもパワースポットとのことで、選んだお店。

一番上のコースを頼んであったせいか、めちゃ品数多いぃー汗-GL
宮廷料理1
左:九節板(クレープで山菜やきのこ、玉子などを巻く)
右:ボラの卵と干し柿

宮廷料理2
左上から、
蝦餃子と緑豆ゼリーのスープ
煮アワビの前菜
牛肉のユッケ
前菜料理(という名の、筍やキノコの酢味噌和え)

宮廷料理3
牛肉の野菜巻き
季節のチヂミ
高麗海老焼き
宮廷神仙炉

宮廷料理4
焼き魚
カルビの煮込み
スープとご飯(と、キムチ3種)
デザート

どれも薄味で、辛い食事で荒れた舌に優しく美味しかったあ。
けど、チヂミのあたりでもうお腹いっぱい!
意地と根性で食べきった自分に感動です(T_T)


翌日2日は、韓国滞在最後の日。
お土産調達などのお買い物で忙しく、まともに食事する時間無し。
20時過ぎ出発の飛行機を待つ間
金浦空港のフードコートにて、焼肉入りビビンパッをかきこみました。

石焼きビビンパッ セットになってます。
これ全部で6000ウォン。
約450円ですよ? 安ぅ音符
編集 |  14:58 |  娯楽  | トラックバック(0) | コメント(6) | Top↑

2009.01/07 (Wed)

韓国の食事・前編。

マッコリ

到着した日のお夕飯は、「トゥンナムチッ」明洞店へ。
マッコリが主役じゃないんだけど(笑)
サンギョッチルの写真、撮り忘れちゃった。
後ろに写ってるのが、ワイン漬け豚三枚肉の塊りです。

まずは大きいまま焼いてから、おじさんが切ってくれる。
サンギョッサル
厚切りされた三枚肉をカリカリに焼き、好みの味で食します。
塩コショウをつけてサンチュで巻くも良し
↓の、いろんなタレで食べるのも美味しー。
サンギョッサルの付け合せ セットでついてくるキムチや調味料。

隣席の韓国サラリーマンさん達を盗み見したところ
醤油っぽいタレをくぐらせた後
キナコ(写真の四角い器、手前の真ん中)をつけて食べてる。
マネしたら優しい味になり、目先が変わってGOODでした。

ちなみに、写真の茹でウズラ玉子は
おじさん曰く『そのまま食べる』とのことでしたが
サラリーマンさん達は、焼いて食べてたョ~。

〆はチヂミでお腹いっぱい。
チヂミ


翌日の朝食は、世宗ホテル近くにある「瑞源」のお粥。
お粥
左が海老粥で、右がアワビ粥
どちらにも、キムチが3種ついてました。
その中の「自家製のイカの塩辛」が、ものすごく美味しかった!
こんど行ったら、絶対おみやに買いますっ。

名所を周って歩いた後、遅めのお昼ご飯。
参鶏湯のお店「土俗村」へ。
空いてそうな3時頃を狙ったのに、10人以上並んでました。
来店時間が決まっているなら、予約したほうが良さそーです。

勇気を振り絞り、烏骨鶏を使ったオゴルゲタンを注文。
ああ、なのに‥カメラの電池が切れましたkao06
ケータイで撮ったケド、写りが悪すぎるぅ。
参鶏湯
左側の小さなお猪口のは、高麗人参を直接漬けたお酒だそぉ。
ちょびっと舐めて、ギブでっす。
ついでに、オゴルゲタンも半分でギブ。
たぶん‥視覚的にお腹イッパイになった模様(笑)

途中、韓国人カップルを盗み見して知りましたが
コレってそのままおじや的に食べるだけじゃなく
塩とこしょうを小皿に入れ、鶏の身をつけて食べるのね。
そのほうが味にメリハリがついて食べやすいかも。

夜は、具無しキンパッが名物の「忠武」へ。
キンパッ メニューはこのセットのみ

カクテギもイカの和え物も、どちらもすっごい辛~い。
つねに満席で人気店のよーでしたが
日本人がぜんぜんいない理由は、この辛さのせい?

今夜は大晦日なので、このままどこかの広場で
カウントダウンの騒ぎに加わりたかったけれど
風邪ひいちゃいそーなので、ホテルに戻ります。

ルームサービスのサンドイッチやフルーツ盛り、ケーキなどをつつきながら
BSで日本の紅白歌合戦を見ました。
年越しの瞬間は、ソウル各地の中継番組に。
人出の多さにびっくり~。 もしや明治神宮より多いんじゃ?
こんなに寒いのに、すごい!
編集 |  14:42 |  娯楽  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

2009.01/07 (Wed)

ロッテホテル・ソウル本館。

アメニティ類

古くて評判がイマイチだったらしい本館のお部屋。
模様替えと共に、アメニティ類も変わったのかな?
少なくとも、壁に固定だったヘアドライヤーが
普通のになって使いやすくなったかと。

なぜか体重計がありますが、意地でも乗りません(笑)
いろいろ食べなきゃいけないのに
体重を気にしてる場合じゃないもーん♪

バスローブはクローゼットに掛かってました。
その他、シャンプー類は持参のを使ったので
備え付けのモノの良し悪しはわかりません。
コーム、コットン&綿棒、爪やすり、シャワーキャップはあっても
韓国では、ハブラシ&歯磨き粉は置いてないんだって。

歯磨き粉を持参し忘れたので、現地コンビニで調達です。
ハミガキコ
〝Lovely Lemon〟味。
ただのレモン味じゃないところが気に入りました(笑)


リノベーションされたお部屋は4つのタイプがあるそう。
私が通された部屋は、建築デザイン会社 SOM によるもの。
お部屋
お部屋2
SOMは、東京ミッドタウンのマスターアーキテクトだそーです。
とくにこのガラスで仕切るデザインがSOMっぽいよーな。
おかげで、睡眠中にトイレの明かりを点けられると
まぶしくて目が覚めますョ。

お部屋3
ガラス仕切り壁の手前のドアからパウダールーム、バスルーム、トイレへ。
写真奥のスライドドアはウォークインクローゼット。
引き出し式のタンスや、服を掛けるバー、棚、セーフティボックスがあります。
その他、お部屋の入り口近くに、冷蔵庫などの入った扉と
扉付きの棚があり、スーツケースなどを収納できます。

デスクの上のコンセントは各国仕様?
各種コンセント
左下のコンセントが110Vで日本仕様です。
(分かるまで、ほとんど韓国語なメイドさんとの会話が大変だったぁ)
ケータイもカメラも、問題無く充電できましたよん。

バスルーム
写ってないけど、バスルームには、レインシャワーも含めシャワーが3本!
日本人向けでしょーか、洗い場でシャワーが使えます。

ダブルシンクの隣はトイレ。
ダブルシンク&トイレ
ちゃんとドアはあるけど半透明なので動きが丸分かり(笑)
ウォシュレット完備だし、ペーパーも流せます。

韓国は下水道設備がイマイチらしくて
ペーパーを流してはいけないトイレが多いの。
使用後のペーパーは、脇のゴミ箱みたいな入れ物に捨てます。
でも不思議と臭わない。
日本の公衆トイレのほうが、よほど臭いと思ふ。

概ね問題無しと感じたロッテホテル本館ですが
リノベーションといっても、下水管等は変えられなかったみたい?
シンクからの残念なニオイが、とーっても気になりました。
編集 |  14:23 |  娯楽  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

2009.01/07 (Wed)

韓国旅行。

ロッテホテル・ソウルの車寄せ

泊まったのは LOTTE HOTEL SOUEL
写真はロビーの車寄せ付近です。

クリスマス用(?)のキラキラがとっても綺麗~緑のきらきら
ガイドさん曰く、不景気のせいで派手なイルミが減ってる中
ロッテホテルは頑張ってるそぉ。

それにしても寒いっ。
ホテル前はとくに冷たいビル風が吹いてて
寒さよりもまず、髪の毛の間を吹き抜ける風で頭皮に痛みが(T_T)
あわてて部屋へ帽子を取りに帰りました。

車寄せ付近の庇には、↓のよーなストーブ(?)
車寄せ2 上からあったか

※以降も、小さな写真はすべてクリックで大きくなります。

お天気は3泊4日とも快晴でしたが
気温は、だいたい最高でも-1℃、最低気温は-8℃とか。
北海道ってこんな感じでしょーか?

二日目からは、ババシャツの上にセーター2枚。
タイツに靴下を履いてからGパン。そしてダウンに手袋&帽子。
太もも付近と肩&お腹には、ホカロンを計5枚装着でっす。

むくむく歩いてる私に比べ、韓国美人の軽快なこと!
タイツ&ブーツに、超ミニスカートの女子が多いぃの。
皮下脂肪も全然無さそーなのに、ウールのハーフコートだし。
バレリーナのよーに首と背筋をスッと伸ばして歩く姿に惚れ惚れです。

ただ、女性はとくに笑顔が少なく、皆キリッとした目つき顔つき。
動きも話もせっかちで、乱暴に感じちゃう。
そーいえば、迎えの女性ガイドさんから
一人旅の男性(30代前半?)が、責め立てられてるよーだった(笑)

ガイドさん 『チェックイン後どーしますか?ホテルでゆっくり?
        それとも一緒に買い物行きますか?』
一人旅の男性 「ううーん‥」
‥と、これを3回くらい猛スピードでリピート。
ガイドさん 『‥決められないですか?アップロードファイル

徴兵制のある韓国では
のほほん日本に比べ、男性もしっかりしてるのかなあ。
韓国女性にとって日本人男性は、とことん頼りなく見えてるんじゃ?

あ、でも、韓国人同士らしきカップルを見てても
彼女相手に、男性が気を遣ってる場面をよく目にしました。
お店で小皿に調味料を二人分用意するのも男性だし
ずんずん歩いて行く彼女と手を繋いでるせいで
看板や人を避けるためにジタバタしてるのも男性。

つまり、韓国女性は強い!ってことかしらん?
編集 |  02:11 |  娯楽  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
 | HOME | 

お知らせ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

LANCOME

My Favorite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。