2009年01月/ 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009.01/22 (Thu)

世界一の朝食・前編。

bills

ニューヨークタイムズ曰く〝世界一の朝食〟
で有名な bills で、夕食(笑)を食べました。

昨年3月、七里ヶ浜にオープンして以来、いつか行こーと思ってましたが
行列がもの凄いと聞き、二の足踏みまくり。
冬の、しかも夜なら‥と飛び込んでみたら、すんなりOKでしたあ。
 (心配であれば、ディナータイムのみ予約可だって)

でね、まず駐車場に入る時点でドキドキしちゃった。

店名を忘れ、定かな場所も知らず
建物の外観しか記憶にないまま、賭け気分で駐車場のバーをくぐる。
その先で待ち受けてた警備員さんが、ものすごく丁寧な口調で
『駐車場料金についてご存知でしょうか?』って訊くわけ。

「知らないですケド~、お夕飯を食べられたら‥♪って来ました」

『ビルズさん、ただいま大丈夫でございます』と警備員さん。
内心(そーそー!〝bills〟だあ♪)と思い出してウキウキ☆
けど、警備員さんのさらなる慇懃な様子に緊張感が高まります。

billsって、たしかオーストラリアのお店のはず。
オージーといえば、気さくで気楽で気軽なんぢゃないの?!
さくっと朝食を食べるお店と思ってましたが~
なぜそれほど丁寧な対応でいらっしゃる?!

『‥コチラの駐車場は1時間千円でございまして
 建物内で3千円以上ご利用頂きますと1時間400円となります』

最初の1行で、うわっ暴利~~!と思っちゃいました。
なるほど、警備員さんが畏まってらした理由がわかった気も(笑)
土日の昼間は、待ち時間だけで1~1時間半ほどかかるそーだし
逗子方面からだと駐車場に入りにくいので
七里ヶ浜海岸駐車場に駐車したほうが気が楽かも。

あるいは、七里ヶ浜駅から近いので、江ノ電で行くのも楽しそー。

さて、車を降りてお店への階段を上る。
階段を挟んでダイニングのドアとバーラウンジのドアがあります。
ぉトイレはラウンジのほうにしか無いので
その度、スタッフさんが扉の開け閉めしながら先導して下さる。
親切が嬉しい反面、ちょびっと恥ずかしー(笑)

そして、ドアとドアの間(つまりお外)2mほどで吹き付ける寒風に
コートをクロークに預けてしまったことを恨めしく思いました。

店内はテーブルがゆったりと配置されていて
カジュアルな小物や内装で、とても寛げます。
昼間なら、大きな窓から海が見えるので
どーしても昼間が混んでしまうとのこと(スタッフさん談)。

湘南の海‥と思うと、あまりキレイな印象のない私には
ぜんぜん夜でオッケー流れ星

スポンサーサイト
編集 |  08:48 |  食べモノ  | トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑

2009.01/22 (Thu)

世界一の朝食・後編。

礼儀正しくもフレンドリーなスタッフさんが好印象なbills
食事の進み具合を見極めながら、お料理を出してくれます。
以前読んだ評価ではタイミングについて辛口だったので、意外デシタ。
おそらく、そーいったクチコミを参考に、改善してるのでしょー。

まずは、ドリンクのオーダー。
カクテル類
右:自家製ジンジャービール。
 アルコールは低め? 乳酸菌飲料のよな風味で甘く飲みやすい。
左:林檎とバニラ入りシャンパン。
 グラスの底に沈んでるゼリーは面白いけど‥
 おかわりはフツーのシャンパンにしました汗


看板料理のスクランブルエッグ。(夜なのでサーモン付き)
オーガニックスクランブルエッグ
TV番組を持ってるからか
WOWOWのサイトで、看板料理のレシピを公開してる。
ケド、それを踏襲しても、このお味を再現できるわけでは無さそー。
ニオイの気になるよな卵ではなく、これはすっごい美味しかったモン。
クチコミでは淡白な味だと評されることもあるよーですが
けっこう塩が効いてましたよん。少々ムラはあったけど(笑)

添えられたトーストも、サクッとしてていい。
粉自体に力強い味わいがあるよーに感じました。


次は「カラマリのセモリナ粉揚げ」。
カラマリのセモリナ粉揚げ
イカの揚げたのだけが来ると思ってたら、サラダ仕立てでガックリ。
けど、こんもり盛られたパスタ状のが
ズッキーニの千切りを揚げたものなのが面白いです。
下のほうにフェンネルの株部分のみの薄切りや
ケーパー等が入っていて酸味があり、サッパリ食べられました。


メインとして、魚介のトマト煮込み。
魚介のトマト煮込み
本来の量は、写真の2皿で1人前です。
注文時にシェア可能かお訊きしたところ、快~く
『2皿に分けてお持ちします』と答えてくれましたハート

アイオリソース?を塗ったパンが添えられてて、ブイヤベースっぽーぃ。
濃すぎないスープと、スキャンピのよな海老が美味しかったデス。


デザートとして供されたリコッタパンケーキ。
リコッタパンケーキ
これまた看板メニュ~。
ほっとんど甘みのないパンケーキで、リコッタチーズの香り。
お好みでメープルシロップをかけて食べてください、って。

卵の白身を泡立てたもので膨らんでいるので
フンワリというより、サクサクっとした食感。意外とお腹にたまります。
添えられた生バナナは‥どっちでもいい、と思った^^;

ディカプリオがロミジュリ撮影でシドニーにいたとき
このパンケーキにハマり、ビルズに通い詰めたんだって~。
そのせいで太って、監督さんから禁止令が出されたと言うけど
パンケーキだけぢゃ10kgも太らないと思うぅ。

と、信じたい(笑)

スタッフさん曰く
海の見える昼間、平日にぜひ来て下さいよ~♪ らしいです。
編集 |  08:48 |  食べモノ  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑
 | HOME | 

お知らせ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

LANCOME

My Favorite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。