2009年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009.10/10 (Sat)

センイシュ。

消毒用綿棒

皮膚科にて線維腫の摘出手術を受けてきました。
↑写真は消毒用の綿棒。 どでかいわぁtan

〝腫瘍の摘出手術〟とか言っちゃうと大げさに聞こえちゃうね;
実際は2センチ弱の切り口で、円錐状に切り取っただけでちゅ。

私は、あまり虫に刺されないんだけど
ふくらはぎの所に2箇所、虫さされみたいな跡になってて
それが、しこり状&色素沈着をおこしてるのが
ものすごく気になってました。

どーやら皮膚線維腫は、虫刺されに限らず
ちょっとした怪我などが元でもなり、とくに女性に多いそう。
自然治癒はほとんど望めず、切除手術するのが常道だそーです。
99%以上が良性ですが、一応、生検に回してくれるので安心。

数年前にも、お腹(っていうか胃の辺り)にポツンとできたのを
切ってもらったことがあります。
それは今回よりも小さいくらいだったし
基本的に放っておいても何てこと無いらしいんだけれど
手触りが悪くてイヤだったんだもーん。

手術は、注射でちゃちゃっと麻酔をかけて
サクっと切り、縫っておしまい♪が、普通ですが
お腹にできたのを取ってもらった時には
麻酔がほとんど効かない状態で、たらたら切るわ、ぐりぐり掘るわ‥
で、こちらは脂汗タラタラでした。

その経験のせいで、今回は超緊張状態。
麻酔の際に以前の経験をお話して
「脂肪のせいで効かないのかしら‥」とか自虐してたら
穏やか、且つ冷静~に
『関係ないですね』 っと切捨てご免されちゃった( ̄▼ ̄|||)ハハ‥

以前行った皮膚科と違い、どちらかと言うと美容系っぽいからか
(足の巻き爪治療で行ってるとこです)
ゆっくり麻酔し、のんびり待ってくれてから開始。
あっという間に切除完了で痛みゼロです。

縫うのも、髪の毛より細い糸を使って細か~く処置してくれて
前回行った『カイーデスカ』医師(過去記事コメント欄参照)の
フランケンっぽい縫い方とは大違いぃ絵文字名を入力してください
『おそらく痛みは出ないと思いますョ』 の言葉通り
麻酔が切れても、ぜんぜん痛くなーい♪

やっぱり外科的なことって、学歴より器用さ優先だわ!
と、つくづく思いマシタ。
スポンサーサイト
編集 |  02:52 |  健康  | トラックバック(0) | コメント(6) | Top↑
 | HOME | 

お知らせ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

LANCOME

My Favorite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。