2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.10/08 (Mon)

芸術の秋♪

ダリ

北の先生のお話で思い出しました。
そーいえば、ダリのリトグラフが欲しいんだったあーtan

20年近く前、まだダリ存命の頃
ダリの絵見たさに銀座の画廊に飛び込んでしまい
その際薦められたのが、冒頭の写真の絵<聖アントニウスの誘惑>
(この写真は画集ですョ)
薦められたのはリトグラフで、サイン&ナンバー入り。
たしか10万円前後だった気がします。

そろそろダリの寿命がつきてしまいそーな状態だったので
買うなら今のうち、と強く薦められ‥
でもね~、その頃の私にとって10万円は超大金。
泣く泣くあきらめました。

ネットで検索した限りでは、お値段は上がってないみたい!?
でも、ちゃんと信用できるお店で買わないと
サイン&ナンバー、信用できないんだろーな~。

ダリの愛妻家?恐妻家?っぷりも好き。
あるエッセイに、カキを食すダリ夫妻の様子がありました。
殻付きの牡蠣を給仕が次々剥き、ダリの目の前に置く。
それを横からガラ夫人が絶妙なタイミングでさらって食べてしまうそう。

奥様はダリのお世話をし続けたそーだけど
そんなわがままな様子は、ダリに甘えてた証拠かな?って思います。

ガラ夫人は元はダリの友人の奥様だったのに
ダリと激しい恋に落ちてしまった。
結果、略奪結婚なんだとか。(ガラはダリより10歳以上も年上!)
そんなふたりが晩年まで愛し合っていた様子もとてもツボですぅ。
編集 |  23:58 |  娯楽  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

お知らせ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

LANCOME

My Favorite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。