2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.06/05 (Tue)

病院のハシゴ。

二の腕の筋肉痛?って思ったのが1年前。
昔からお世話になってる整形外科に行ったけど、異常無しでした。

そのうち治ると放っておいたら、半年前から手首も痛くなり
車の運転もままならないほどに絵文字名を入力してください
たまりかねて通院再開したけど、外科的には問題が見当たらなくて
検査結果を持たされ、なぜか内科医院に紹介されちゃった。

整形外科を出た足で紹介先の医院へ行ったら
ちゃんと整形外科の先生が、電話で説明しといてくれてました。
もしかしたらシェーグレン症候群かも‥とかで採血注射2-2
一週間後の検査結果待ちです。

この整形外科の先生は、わかり易くゆっくり説明してくれるからか
いつもお年寄りでいっぱい。
待合室にはこんな↓本が置いてありました。
病院の本

薄い本ですが、中には匿名・本名取り混ぜて
アンケート方式で集められたお医者さんの本音が綴られてます。
感動的なお話・参考になる意見が簡潔に語られていて
昨今の“医療崩壊”とは真逆の、
アツイ先生もたくさんいるんだと感じました。


整形外科→内科と行ったあと、コンタクトレンズのためいつもの眼科へ。
この眼科の先生、まあまあお若いんだけど
話し方が威圧的なので、友人たちは怖がってます。

でも、なぜか私はその話し方が可笑しくてたまらない~汗
顔に出してないつもりだけど、もしかしたら伝わってるのかな?
厳しい口調のまま雑談(笑)してくれたりして面白いですちな♪

今日は雑談ではなくシェーグレン関連を相談したら
どこの内科か聞かれ、偶然にも先生の先輩とのこと。
『僕も従業員も健康診断はそのT先生のところに行ってる』
『必要になったらT先生と話してデータのやり取りもしましょう』
と、頼もしいお墨付きを頂いた気がしました。

最近は“かかりつけ医制度”が勧められているけど
大病院のほうが安心かな‥って思ってました。
でも今日の先生方のおかげで
診察時間の余裕や親身に考えてくれる様子などから
かかりつけ医っていいな↑って思えました。

あわせて、個人開業医の先生方が
科を越えて予想外に繋がってることもーー井上トロ・驚ビックリ
編集 |  23:58 |  健康  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

お知らせ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

LANCOME

My Favorite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。