2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.01/13 (Sun)

歴史嫌いだしっ。

日本青年館で上演中の、宝塚月組『A-Rex』を観てきました。
始まって5分で「まさかずっとこの調子?」
30分の時点で、たまらず「もう帰りたい」と泣き言を。

こんなひっどい作品、初めて観たもん。
そりゃぁ、過去にもお金のムダ?と思う作品はあったけど
今回は“作者からお金取りたい”と憤るほどひどい。

こんな作品を精一杯真面目に演じてるアサコちゃんはじめ
月組のコたちが可哀想すぎるョ。

A-Rexって、アレキサンダー大王のことで
即位してから没するまでを、劇中劇のかたちで表現。
お衣裳はギリシャ風ではなく、迷彩柄の軍服風や燕尾服、
ヒッピーっぽかったり、ハチマキしてたりする井上トロ・嫌
音楽もPOPというかROCKというかで
ギャグ並みの韻踏み歌だったりも。

ま、そーゆー毛色の変わった演出もアリかな~って思う。
つまんなかったのは“見た目の変さ”のせいじゃない。

どんな意図の演出かわからないけど‥
出演者がたいてい棒立ちor 歩くだけで
動きで演技することがほとんど無い。
つまりセリフ頼りの物語。

で、劇中劇の形をとってるから
進行役がいちいち説明したり口挟んだり。

こーゆー見せ方って、小劇団でありがちな気が‥
温度の低さ、っていうのかな
それがシャレてるだろう?みたいな小賢しさを感じちゃう。

そして一番耐え難いのは
どのセリフも愚痴や本音ばかりで進んでいくことムカムカ
そんな人間の美しくない面ばかり見せられてウンザリ。
お金払って愚痴を聞きに行ってしまった自分を
呪いたくなってくる


登場するギリシャの神々だって、変に人間臭くてウザい。
最後のほうの場面でニケ(好きな神サマなのに‥)から
『死は勝利なのよ』なんて言葉が出た日にゃあ
思わず「バカみたい!」とつぶやいちゃったよ(-_-メ)

作・演出の荻田先生、悩み事でも?
いくら単なる演劇だとしても、
がむしゃらに進み→悩み→疲れた人(大王)に
『死は勝利』なんて言っていいと思ってんですか?!

って、聞き間違いだったら御免あそばせ。
なにしろ、劇後半はぐったり‥意識が朦朧としてたので絵文字名を入力してください

救いは、
アサコちゃんがカッコイイ&キレイ。
キリヤンの話し方は“可笑しみ”を含んでてテンション上がる。
ニケ役のかなみちゃんのお歌が上手。
そして龍 真咲サンの思い切ったドレッドヘア。
でした。

編集 |  01:18 |  ヅカファン  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

お知らせ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

LANCOME

My Favorite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。