2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.02/05 (Tue)

虹色の薔薇。

レインボーローズ

TVで取り上げてたレインボーローズ

元々はオランダで発明(?)されたらしいですが
虹色に咲かせたわけではありません。
染料入りの水を吸わせて、花びらを染めてるの虹

けど、なんか不思議ぃ~。
だって花びらごとに色が違うんだよぉ?
水を吸い上げる導管って、1花びらごとにあるのかなあ。

面白そうなので、父のお墓に供えてきました。
ホントは薔薇はイケナイんだけど
仏様が嫌うというトゲはきちんと取ったので勘弁してネ。

仏教でお供えするお花は
基本的に虹色=七色を揃えると良い、とのことなので
この薔薇一本で解決だしぃ~onpu


私は↓のお店で購入しました。

〔楽天・花雅〕

他のお店でも扱ってます。
お値段に見合うお花の大きさか、とか
色の出具合など注意なさってください。
編集 |  23:52 |  お買いモノ  | トラックバック(0) | コメント(6) | Top↑

コメント

●三つ又、四つ又?
つぼみの時に茎を分割して違う色水を吸わせるのかな。枯らさないようにするのがヒミツなのでは・・・。などと思ってしまいました。
お父様に花を供えられたのですね。私のところもそろそろ祥月命日です。



北の |  2008.02.06(水) 16:55 | URL |  【編集】
●レインボー
へ~~これはなんと奇妙な。
虹色かぁ。ほんとどう作るんだろう。
青いバラも染料を吸わせて作りますね。
うちの近所の花屋で売ってます。
うちも今度オヤジの墓に添えてみるかなぁ。
おやじ屋 |  2008.02.06(水) 17:48 | URL |  【編集】
●きれい!!
すっごい素敵v-237
そんなバラもらったら感激するね~~w
はなびらごとに色が違うなんて神秘的e-267
ミヒ |  2008.02.06(水) 20:08 | URL |  【編集】
●→北の先生
色素のせいか、葉っぱはカラカラなんです。
なのに、お花のほうはミョーに長持ち(プリザーブドではないのに)。
延命剤の入った染料なのかなあ‥
検索してみたところ、道管を調べて1本ずつ吸わせる技術なんですって。

芸術方面にもセンスをお持ちのお父様でしたよねe-420
みなさんがお参りに来てくださるのを
きっと楽しみに待っていらっしゃいますネ。
セラピナ |  2008.02.06(水) 22:39 | URL |  【編集】
●→おやじ屋先生
それがっ、青い薔薇は開発済みなんですよーe-28
発表はたしか数年前だったと思いマス。

ブルーローズのことわざが台無しといった感じで、少々寂しい気がしますネ。
とか言いつつ、市販されたら飛びついちゃうかもe-330

セラピナ |  2008.02.06(水) 22:46 | URL |  【編集】
●→ミヒちゃん
花びら1枚ごとに違うのがポイントだよね~e-343
花自体を漬けて、外側から虹色にする染料は売ってるんだけど
それだと数枚がいっぺんに染まっちゃうもん。

このレインボーローズにも花言葉ができたら、プレゼントにいいかも。
薔薇の場合は色によって意味が全然違うじゃない?
七色だから‥
“移り気”とか、“可愛さ余って憎さ100倍”とか~(笑)
セラピナ |  2008.02.06(水) 22:55 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

お知らせ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

LANCOME

My Favorite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。