2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.04/02 (Wed)

CHIANTI 自由が丘。

キャンティ

刺繍展の帰り、ランチしよーかな~っと自由が丘に寄り道。
けど、まだ小雨降ってるし、なにより寒いしぃ
コ洒落たお店を探す気力が湧いてきません。

もうココでいいよぉ~
って入ったのがCHIANTI 自由が丘店。

話してるうちに判明したのが
友人も私も、過去に森瑤子の小説好きだったこと。
小説の中でキャンティは、昔の粋なお店のよーな扱いでした。

がっ、
それは飯倉本店に限ってのお話のよぉ。

自由が丘店にはそんな雰囲気は微塵も感じられません。
若い男性黒服サンと、キレイなお姉さんはきちんと接客してくれます。
けどけど! へんなおじさん黒服がいたの絵文字名を入力してください

お年は50歳は過ぎてるっぽくて
歩き方や所作の第一印象は、無口なマギー司郎。
「失礼します。」とかの挨拶抜きはトーゼンで
料理の説明は唐突、しかも〝です・ます〟が不明瞭。

デザートの頃合に来た際には、とつぜん
『コーヒー、紅茶、ジュース、カフェオレ、‥ぁ、エスプレッソ。』 って。
・ ・ ・
あなたが私に注文してんですか?って感じ。

それがどーした!!と言いたいのを堪えて
「が、あるんですかっ?!」と訊いたら
そーですとも、と言わんばかりに『はい』だって。

その後デザート3種盛りを持ってきて
それぞれを説明してくれたんだけど~、びっくりしたョ。

だってね、
私たち一人一人の前にプレート置いてくれたと思ったら
いきなりデザートから2センチくらいの距離で指差しながら
『これがチョコレートケーキ。これはタルトタタン。これはアイスクリーム』ってblackcat

私、つい噴出しちゃったので、くしゃみのフリしてごまかしマシタ。

いや~、こんな給仕されたの初めて!
ファミレスのほうが100倍マシだと思う。

お料理もランチの価値はゼロに等しいかと。
前菜は、いつから作り置き?ってかんじにオリーブオイルが臭い。

ミネストローネがお茶漬けの味だったのは、お店のコンセプト
【キャンティがこだわっているのは
 イタリア料理なのではなく、キャンティ料理です。】
が、理由でしょーか?
お魚料理は単純なバターソテーでしたけど‥

帰宅してからネットのクチコミを見たら
散々なお店なんだとわかりました。
もう、二度と行きません。
編集 |  23:40 |  食べモノ  | トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑

コメント

●こんばんは
キャンティって、自由が丘にもあったのですね。
セラピナさんのお話しで思い出しました。
どこだったかのデパートで、子どもがお腹が空いたというので入ったら
上階のお好み食堂の方がずっとマシだったでしょうと
思わせられたお店・・・そこも、「キャンティ」でした。
一応確認してしまいましたがw、名前だけではなく、やっぱりあのお店の。
「支店」は名前貸し、くらいのつもりなのでしょうかしら。
セラピナさんがお背中の毛を逆立ててしまわれたお気持ち、
お察し申し上げますw
へんな黒服氏のことは、どうか珍獣をご覧になられたと思し召されてw

ところで。
「笑ってキャンディ」が、手元に届きましたw
きっと私の心が疲れたとき、王子エキスの込められた
ハート型スモモ味のキャンディが癒してくれるはず・・・
と妄想妄想w
青 |  2008.04.03(木) 21:06 | URL |  【編集】
●→青さん
ほんと、あまりの珍獣(笑)っぷりに、シッポまでブンブンにふくらみました。
キャンティ恐るべし!ですね。そこらじゅうでシレっとお店出してるんでしょーか。
昔集っていたとされる作家の方々が気の毒です(T_T)

そーだあ☆ 私も「笑ってキャンディ」食べよーe-343
ハート型が可愛くて、もう半分くらい食べちゃったんだけど‥
王子エキス注入~e-420
セラピナ |  2008.04.03(木) 23:12 | URL |  【編集】
●お怒りはごもっともです。
間の悪い接客、どーでもいい料理、お怒りはごもっともです。

同じ名前のワインに気の毒ですね。最近このワイン、キァンティと読みを変えたのはひょっとしてキャンティと差別化を図るためでしょうか。

グラスの写真、素敵ですね。まねしてみたいです。写真から拝察してロマンティックなお話かと思いきや・・・「ドラゴン、怒りの鉄拳」でしたか。
北の |  2008.04.04(金) 16:08 | URL |  【編集】
●→北の先生
そーいえば同じ名前のワインありますね。読み方変わったのですか?!
差別化を図って‥そーに違いありません!深く深く納得いたしマス。

写真、褒めてくださってありがとーございますv-238
ロマンティックではなく「燃やしてやるぅ、フッフッフ」とか思ってたりして(笑)
セラピナ |  2008.04.04(金) 22:25 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

お知らせ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

LANCOME

My Favorite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。