2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.04/28 (Mon)

PRINCE ICE WORLD 2008

プリンスアイスワールド2008リンク

GW中、新横浜スケートセンターで行われている
プリンス アイス ワールド 2008
スケートリンクです。

お席は南側なので、写真の右側が東エリア、左側が西エリア。
正面に見えるセットから、スケーターさん達が登場します。

詳しい座席表が出てなくて不安でしたが
南側の席番の振り方は、東の方が1番→西の方が40番台って感じ。
東西の席番はともに、南方から1番→北方が40番台。

今回座った最前列は、氷の上に作られてます。
もちろん直接じゃなく(笑)
階段状の木製台の上に、背もたれつき折りたたみ椅子。
膝から1mほどの所に高さ50cm位のフェンスがあるだけなので
スケーターの演技を間近で見れちゃう♪

プリンスアイスワールドチームの方々はサービス満点で
このフェンスにぶつかるまでスライディングしてくれました。
ザーって音と、粉雪のよーに舞う氷。
思わず「キャーっ、危な~ぃ!」って(小声で) 叫ぶ!

アイスワールドチームを率いるのは八木沼 純子さん。
色っぽくて華やかな方でした。
また、チームメンバーには恩田 美栄さんも。

そしてCASTとして、荒川静香さんと本田 武史さん。
イナバウアーをナマで見れて感激ぃ~絵文字名を入力してください
本田さんは貫禄な感じ?懐かしい気もしました。

そしてそして!ゲストは高橋大輔クンとハート
村主 章枝サン、中野 友加里サン、武田 奈也サン、
フィオナ・ザルドゥア&ドミトリー・スハノフのペア。
どのゲストも、出演シーンは少ないです。
とくに高橋クンなんて、フィナーレ以外には1回だけだし。

高橋クン人気は凄まじいですね~。
(って、私もそのために行ったんダケド・笑)
登場したとたん、そこらじゅうから『大ちゃーーん』と黄色い歓声。
とても力強い演技とスケーティング、ステップもノリノリで素敵jumee☆SaturdayNightFeverL

アイスワールドチームの方々も、もちろんプロのスケーターですが
メダリストであるゲストたちとは、やはり差があるんですね。
とくにジャンプの高さが驚くほど違いました。
それを、ほんの2~3mの距離で観れるなんてサイコーですぅ。


ショーのフィナーレには全員揃い
名前のアナウンスに合わせてひと滑り。

フィナーレが終わる間際には、観客が一気に立ち上がります。
そしてフェンスぎりぎりまで進んで場所取り。
スケーター達が場内を周ってくれるので、花束を渡したり
お写真を撮ったり、握手ができるんですっ。

なので、真剣に立ち上がるタイミングを計りましょー。
ここで出遅れてはイケマセン。

まずはアイスワールドチームの面々が周ります。
プリンスアイスチーム


それから、格順(?)にスター選手が、わりとゆっくり周ります。
知り合いか常連さんのよな方は、ちょっと話したりしてました。

↓私的にメインの御二方。握手できて嬉しかったデス。
おふたりとも、TVで見るよりもお顔が小っちゃーい。
高橋大輔


荒川静香


高橋クンをたくさん撮ったつもりだったのに
動揺して、まともな写真がありません汗-GL
高橋くん大人気


ちなみに、昨年と一昨年?の
EX席・SS席のお土産はひざかけだったそーですが
今年は↓写真左側の小物です。いちおー、エコカイロ付きですネ。
プリンスアイス2008おまけ

けっこう寒いので、ロングのダウンコートの方もいたくらいです。
冷え対策は万全にいたしましょー。(ぉトイレも少ないですっ)

↑写真右のベアは、売店で買いました。
お衣裳が今回のチームに似せたとのことで、限定モノですって。

あ!それと、渡すための花束ですが
場内で1,000円、2,000円、3,000円のが売ってます。
1,000円のでも薔薇が数本入っていて、意外とお買い得ですよん。

編集 |  00:36 |  娯楽  | トラックバック(0) | コメント(6) | Top↑

コメント

●こんにちは
荒川さんの、真っ白で細くていらっしゃること!

スケートは昔、Disney On Iceを一度見た事があるだけですが、
あれでも十二分に、そのスピード感と躍動感に圧倒されました。
メダリスト達の演技ならいかばかりか、想像するだに溜め息が。
・・・余談ですが、DOIでは、鼠氏と鼠嬢始めとして
アタマもミも嵩張る方々の演技を拝見しているうちに、
そこにはいないガチャピンさんに対するリスペクトが
ますます深まる次第と相なりましたw

ベアも、可愛いw
テディベアが、キャミドレスも似合うことを知りましたw
青 |  2008.04.29(火) 11:56 | URL |  【編集】
●ONとOFF
セラピナさんの記事は的確で無駄がなく好きですが今回は一段とサエてますね。雰囲気伝わりました。ちなみに小林秀雄大嫌いでした。

スターの方々は人に見られて磨かれるとよく言われます。スケートのスタァ(いい響きですね、筒井康隆調)も同じですね。近くでお会いしての発見も新鮮です。

歯医者はちょと土俵が違いますが患者さんの前ではON状態でいようと思っています。イキが下がったオヤジでは歯は治らないと信じてマス。今はOFF状態ではひげぼうぼうでわき腹ぼりぼり掻いてます。
北の |  2008.04.29(火) 21:54 | URL |  【編集】
●→青さん
DOIは噂に聞くばかりですが
あんなに〝アタマもミも嵩張る〟状態で
猛スピードな演技をするなんて‥あぶない!!(笑)

で、今回、ひとつ不思議に思ったことがありました。
普通の舞台は、完成したものを観せるわけだけれど
アイスショーだと転倒も双方の了承事項なのね~、っと。
DOIでも転んでもノープロブレムでした?
キャラクターならまだしも
シンデレラや白雪姫が転んじゃったらどーするのでしょー?
セラピナ |  2008.04.30(水) 16:46 | URL |  【編集】
●→北の先生
先生、ON/OFFの使い分けが極端すぎですョ(笑)

(虫歯も含め)病気を治すのは本人なのか、それともお医者さんか‥
きっと人それぞれ考えがあるでしょーけれど
私の自覚の無さや勉強不足、ネガティブな考えなどは
かかりつけの歯医者さんのおかげで改善されたと思いマス。
お医者さんの熱意は、自然と、徐々に、患者に沁みていくものだと。
北の先生がアゲアゲで接する患者さんたちも皆さん
先生に救われていますね☆

筒井康隆さんの小説は好きで何冊か読んだのに
小林秀雄さんは‥ぐぐってみました。
ら、何人かいらっしゃいました(笑)
とにかく、先生にお褒めいただけて舞い上がっておりますv-344
じつはこの記事が、どこかのサイトか掲示板かに晒されたみたいで
ちょこっと警報発令中でしたが、せっかくなのでこのまま残そうと思えマシタ♪
ありがとーございます!
セラピナ |  2008.04.30(水) 17:22 | URL |  【編集】
●DOIでも
転んでも、何事もなかったように粛々とw
私が拝見した時は、プリンセス達は、態勢が低いときに
膝を着いたりお尻を擂ったりするくらいで
特に目立った転倒はありませんでしたけれど。
それにそれにそれに、何しろっ。
ただ周るぐらいのこと以外の時は、お姫様には
王子様がいつでもご一緒でいらっしゃいますから、
優しく手を取る姿も、また麗しくw

・・・じょおーさまはじょおーさまですので
おひめさまがうらやましくなんかございませんことよっ。

と、敢えて申し上げておきましょうかしらw
青 |  2008.04.30(水) 18:53 | URL |  【編集】
●→青さん
あ~、そーでした。
お姫さまには王子さまが寄り添っていらっしゃるのですね♪
なんていまいましい‥もといっ、羨ましいことでしょぉ^^;
女王さまも、その時代を経て現在に至ってらっしゃるのです。
が、たまには転んでみるのも良いかもですね。
王子さまが、手を差し伸べる機会をうかがってるかもしれないからv-238
セラピナ |  2008.05.01(木) 00:36 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

お知らせ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

LANCOME

My Favorite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。