2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.08/27 (Wed)

神戸観光。

メリケンパーク
2泊3日で行った関西の旅。

3日目は、お昼までホテルのTVでオリンピック観戦。
200m平泳ぎ準決勝戦、北島のオリンピック新記録に喜びながら
ホテルをチェックアウトし、荷物は宅配便で送っちゃおー。

ひゃ~、今日もヒジョーに良い天気太陽

今まで行ったことがないので、神戸に寄り道してみます♪
まず、元町をちょっとだけ歩く。
うーん‥横浜の雰囲気のほうが好きかもぉ。

で、南京町へ。
南京町
元祖ぎょうざ苑さん。
行列してたので、とにかく並んでみました(笑) 
十数人並んでますが
周りの人たちによれば、これは空いてるほうだとか。
ぎょうざを味噌ダレで食べるのが美味しかった。

せっかくここまで来たなら
マシュマロ浪漫の本店に行きたかったのに、場所がわからなくて。
あとで調べたら、すごい近かったョ。くやしー!

南京町って、横浜の中華街と違い
露天みたいに、ちょこちょこっと食べられるよーなお店が多いのね。
水餃子やフカヒレまんなどを、半分コずつ食べ歩き。

そのままメリケンパークへ足を伸ばしました。
ゔぅー、まじで暑いです。日陰も少ないし‥
神戸ポートタワーに上がり、展望台の喫茶店でお茶。
神戸ポートタワーより
20分で1回転します。〝回るお店〟って、なんだか懐かしい。


ところで、神戸の観光って、フツーはどこに行くのでしょー。
私的には、神戸と言えば異人館緑のきらきらだったので
事前に地図で距離を調べておきました。

メリケンパークへ寄ってしまったので
ちょっと遠のいたな~とは思ったけれど
道すがら、モッフルや、森谷商店の行列コロッケでカロリー補給しつつ
元気にウォーキングでっすピース

と歩き始めてしばらく‥。 なんか上り坂だねえjumee☆sweat2Lb
やっぱタクシーのほうがよかったかなあ。

いやいや、摂ったカロリーは消費せねば!
地図によれば、北野異人館地区はすぐそこじゃー!!

異人館への道
「女ランボー」と呼ばれながら、汗だくで勇ましく歩き続ける。

ところがですねえ
事前に調べたのはただの地図なので、等高線とか無いんですよ。
最終目的地である「うろこの家」に差し掛かる辺りは
もー、尋常でない坂道。
神戸のオランダ坂
神戸の阿蘭陀坂。 写真ではわかりづらいけど
コレ、普通の階段に相当する角度だと思う。

ひーひー言いながら、うろこの家に到着し
入場券と引き換えにもらった冷凍のおしぼり。
うろこの家到着
報われたというか、成し遂げた感イッパイで、泣こうかと思った。

名前の元ともなったウロコ状の外観と、重厚なインテリア。
うろこの家
子供のためのソリも、まるで王子様仕様ライン001ピンク pkk
お庭のイノシシ像は、鼻を撫でると幸運に恵まれるんだって。


この時点で夕方5時半。
予約した新幹線まで、あと3時間ほどある。
こう汗まみれでは、イイカンジのお店に入る気もしないしぃ
なによりヘトヘトだしぃ‥

ということで、JR窓口にて「今すぐ乗れるのぞみを!」と予約変更。
さながら逃亡者のよーに、神戸を後にしました。


  ★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★


ものすごく暑かった関西の3日間。
いやでも(笑)夏らしさを感じられて、良かったョハート8
編集 |  02:18 |  娯楽  | トラックバック(0) | コメント(5) | Top↑

コメント

●こんにちは
「女ランボー」、カコイイ(゚∀゚)!!
ヨガで磨かれたボディラインは、スタローンも魅了されましょう。

暑いと、襟とかなんとか、もう何もかも煩わしくなりますよね。
もうイイトシなおばさんの私も、もうおばさんなんだから好きにさせてっ!
と却って開き直って、自慢の肩幅と上腕二等筋とその裏側の
緩い振袖たぷたぷも、豪勢に出したりしちゃいますw
気分的に、すごくすっきりしますよね。
微妙な視線で何かを訴え掛けたそうな友人には
「私の事は日系ブラジルの人だと思って諦めて!」
とか何とか言ってのけて、更に微妙にさせておいてw
でも、ナニがアレな臍出しとか、アレがナニな脚出しとかは
余りに余りなもので、できないのですが・・・シクシク。

階段並みな角度の坂道では、もう登山の域でございましたでしょう。
冷たいおしぼりで泣きそうなお気持ち、お察し申し上げます。
セラピナさん、ガンバッタネ、エラカッタネ、ヨシヨシ。と僭越ながら私からも。

「王子様仕様の橇」に心奪われております、ホスイ!w

青 |  2008.08.27(水) 13:18 | URL |  【編集】
●こんにちは2
青さん、この橇手に入れてどーする気ですか?
でもドクトル・ジバコや戦争と平和のワン・シーンに出てきそうなかっこよさです。当然馬に曳いてもらうのですね。スキー場ではこっぱ微塵になりそう・・・。

神戸も坂が結構急ですね。なんだか函館のようです。神戸の阿蘭陀坂に対抗してるわけではありませんが函館には爺々登り(チャチャのぼり)という急な坂があります。
当然冬は硝子坂と相成ります。
北の |  2008.08.27(水) 16:19 | URL |  【編集】
●橇を手に入れられたら
雪の山中で賊を働くツモリではございませんがw

部屋に置いて、異空間なぐらいの違和感をものともせずに
ひたすら愛でたいかとw

でも多分数週間もしないうちに、橇は、鞄やら上着やら
天から舞い落ちる「ちょっとだけ」という名の雪に埋もれて
姿を隠してしまう運命な予感もアリアリとw

青 |  2008.08.27(水) 18:19 | URL |  【編集】
●→青さん
鍛え抜いた脂肪を抱えての登山ですので(笑)
それはそれは大変でゴザイマシタ。
ヨシヨシしてもらえて‥女ランボー、男泣きですっ。

世の皆さんよりも、自前でたくさん着込んでるので
これでも脱ぎ足りないくらい。
服によっては、アレなナニが主張して
意図せず臍だしに至る場合もあったりぃ(笑)


「王子様仕様の橇」、イイですよね~。
写真のソリと壁のあいだに、男性がしゃがんでるのが見えるでしょーか?
ちょーどセコムさんが、警備の点検をなさってたよーで
人目を盗んで‥イロイロ‥確認したいのに、残念デシタ。
大きさ的には、BAG置きにぴったりと思われますe-343
セラピナ |  2008.08.27(水) 21:20 | URL |  【編集】
●→北の先生
この美しい橇を、ふわふわ毛のポニーに曳かせたら
ちょーどよさそーな大きさかもです。
できたら、平らな銀世界に置き、金髪の美少年を乗せた~い。

チャチャのぼりって、面白いネーミングですね!
ぐぐったら、アイヌ語が元だとか。
硝子坂の時分には、背中を丸めるどころか
四つん這いで上らなきゃいけなそー。
セラピナ |  2008.08.27(水) 21:31 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

お知らせ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

LANCOME

My Favorite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。