2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008.10/23 (Thu)

幻のたまねぎ。

札幌黄

こんぶ先生オススメの玉ねぎ 「札幌黄」。
「さっぽろきい」、「さっぽろき」のどちらとも読むみたい。

一般の玉ねぎと比べ、作りづらく生産量が少ないので
ほとんど市場に出回らないそーですが
糖度が高く、熱を加えると更に甘みが増し美味しい、と評判になり
TVでもたびたび取り上げられているとか。

さらに、イタリアに本部のあるスローフード協会にて
2007年、食の世界遺産のひとつとして選ばれています。
正確には 「味の箱舟(Ark)に登録された」 と言うべきでしょーか。

ネットで探し回りましたが、どこも売り切ればかり。
やっと見つけて購入したのに、じつはまだ味見していません。
だってね~、見た目は普通の玉ねぎと見分けられないそーで
もしニセモノだったら、ガッカリしちゃうなあ~なんて思ってウダウダ。

【追記】
サラダに使おーと、ちょびっとスライスしてすぐに味見。
ほんと!甘いです。
甘みのあとすぐ辛味が襲ってきますが
口に入れた瞬間の甘さにびっくりしました。
糖度が13度ほどもあるそーなので、果物並みっアップロードファイル


ところで、日本の食べ物として味の箱舟に登録されたものの中に
未知の味‥「ざざ虫」を見つけちゃった 井上トロ・驚

勇気のある方は、↓をクリックすれば、商品の中身が見れます‥
 〔現時点では売り切れデシタ〕
編集 |  15:14 |  食べモノ  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

お知らせ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

LANCOME

My Favorite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。