2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009.01/07 (Wed)

韓国の食事・前編。

マッコリ

到着した日のお夕飯は、「トゥンナムチッ」明洞店へ。
マッコリが主役じゃないんだけど(笑)
サンギョッチルの写真、撮り忘れちゃった。
後ろに写ってるのが、ワイン漬け豚三枚肉の塊りです。

まずは大きいまま焼いてから、おじさんが切ってくれる。
サンギョッサル
厚切りされた三枚肉をカリカリに焼き、好みの味で食します。
塩コショウをつけてサンチュで巻くも良し
↓の、いろんなタレで食べるのも美味しー。
サンギョッサルの付け合せ セットでついてくるキムチや調味料。

隣席の韓国サラリーマンさん達を盗み見したところ
醤油っぽいタレをくぐらせた後
キナコ(写真の四角い器、手前の真ん中)をつけて食べてる。
マネしたら優しい味になり、目先が変わってGOODでした。

ちなみに、写真の茹でウズラ玉子は
おじさん曰く『そのまま食べる』とのことでしたが
サラリーマンさん達は、焼いて食べてたョ~。

〆はチヂミでお腹いっぱい。
チヂミ


翌日の朝食は、世宗ホテル近くにある「瑞源」のお粥。
お粥
左が海老粥で、右がアワビ粥
どちらにも、キムチが3種ついてました。
その中の「自家製のイカの塩辛」が、ものすごく美味しかった!
こんど行ったら、絶対おみやに買いますっ。

名所を周って歩いた後、遅めのお昼ご飯。
参鶏湯のお店「土俗村」へ。
空いてそうな3時頃を狙ったのに、10人以上並んでました。
来店時間が決まっているなら、予約したほうが良さそーです。

勇気を振り絞り、烏骨鶏を使ったオゴルゲタンを注文。
ああ、なのに‥カメラの電池が切れましたkao06
ケータイで撮ったケド、写りが悪すぎるぅ。
参鶏湯
左側の小さなお猪口のは、高麗人参を直接漬けたお酒だそぉ。
ちょびっと舐めて、ギブでっす。
ついでに、オゴルゲタンも半分でギブ。
たぶん‥視覚的にお腹イッパイになった模様(笑)

途中、韓国人カップルを盗み見して知りましたが
コレってそのままおじや的に食べるだけじゃなく
塩とこしょうを小皿に入れ、鶏の身をつけて食べるのね。
そのほうが味にメリハリがついて食べやすいかも。

夜は、具無しキンパッが名物の「忠武」へ。
キンパッ メニューはこのセットのみ

カクテギもイカの和え物も、どちらもすっごい辛~い。
つねに満席で人気店のよーでしたが
日本人がぜんぜんいない理由は、この辛さのせい?

今夜は大晦日なので、このままどこかの広場で
カウントダウンの騒ぎに加わりたかったけれど
風邪ひいちゃいそーなので、ホテルに戻ります。

ルームサービスのサンドイッチやフルーツ盛り、ケーキなどをつつきながら
BSで日本の紅白歌合戦を見ました。
年越しの瞬間は、ソウル各地の中継番組に。
人出の多さにびっくり~。 もしや明治神宮より多いんじゃ?
こんなに寒いのに、すごい!
編集 |  14:42 |  娯楽  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

お知らせ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

LANCOME

My Favorite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。