2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009.03/30 (Mon)

夜桜チラ見。

夏日?!と思うほど暖かかったのが嘘のよーに連日寒くて
中途半端に開花してしまった桜の恨み言が聞こえるよーな‥。

そこここの桜並木を見ると不思議じゃない?
隣り合ってるのに、裸ん坊のもあれば、ほぼ満開の木もあって
その木ごとの根性の違いなのかなぁ(笑)
今年は、咲き揃った桜が見れないんじゃないかと心配になっちゃう。

とりあえず、どの程度咲いてるのか知りたくて
ホントは今週末お花見するつもりだった生田緑地
お買い物ついでに寄り道してみました。
もう夜だから駐車場は閉まってて、人っ子ひとりいない。怖~っ。

生田緑地
奥に岡本太郎美術館があるので、看板に「TARO」ちゃん♪

写真は、東口駐車場の桜。
これはそこそこ咲いてるけど、1500本あるらしい桜のほとんどは
園内、枡形山広場のあたりだと思うので
まだ少し遅れてるんじゃないかと思うぅ。
来週末でも大丈夫かなあ?

↓ズームで撮るとこんな感じ。
夜桜
けっこう咲ききってる?

ま、桜がイマイチだったとしても
園内(飛び地)にある、ばら苑が5月中旬から春季開園されるので
そっちも楽しみ。 ついでにTAROちゃんも♪

それにしても、数枚撮っただけでギブアップするくらい寒かったー。
園内のぉトイレは怖くて行けず
車でしばらく走ってから、「この駐車場に入れてっっうわーん
建物内をそわそわと急ぎ足。
ぉトイレ見つけて、思わずプルってなっちゃったョ((+_+))

よかった、無事で‥。
ありがとー!スーパー三和絵文字名を入力してください
編集 |  01:24 |  雑談  | トラックバック(0) | コメント(10) | Top↑

コメント

●寒いっす
セラピナ様
本当に寒いですね!
夜桜は人が居ないと寂しいです、
週末は桜見物の好機かもしれません、
桜の木の下で黒猫の猫踊りでセラピナ様を楽しませたいのですが、
残念ですが遠すぎます、、、ぐすん、
お近くのクロネコを探して踊るかどうかネコ語で聞いてみて下さい!
黒猫 |  2009.03.30(月) 14:11 | URL |  【編集】
●→黒猫先生
先生のとこも寒ぅ~~!ですか。
でもキレイに満開でいらっしゃいますよねv-252

こちらでも今週末こそは、ピンクのふわふわ景色を堪能したいです。
けど、先生は踊ってくださらないしぃ、見かけるネコにゃんは逃げちゃうし‥
クロネコ宅急便のお兄さんなら、もしやe-266
セラピナ |  2009.03.31(火) 01:17 | URL |  【編集】
最近「八つ墓村」の映画(勿論リメイクではなく、昔のw)を
思い出すのはナゼなのでしょう、と疑問だったのが
本日ツタヤでDVDを手に取って、解明いたしました。
劇中で「津山事件」を模した描写、桜の花の下を駆ける
映像だったのが、印象に残っていたからみたいです。
そういえば、当時CMで嫌というほど刷り込まれたような。
折からの春雷のなか、借りてきたDVDを一人鑑賞しておりましたら
んー、これって、こんなに濃ーい映画だったのねと
思わずのめり込んでしまいましたw
横溝正史って実は読んだことがないのですけれど、
この春はその辺り浸ってみましょうかしら、とか。

・・・ああ、全然春っぽくないお話ですよねw
なんだか今日はいつもにも増してアタマがズレていて、
そんなこんなに、ごめんなさいなのですけれど。
青 |  2009.04.02(木) 00:01 | URL |  【編集】
●→青さん
たぶん‥横溝正史モノ、というか
日本の怖い系は読んだり観たりしたことがないです。
新しめで言うとぉ、「リング」もまともに見てない日本人はワタシだけかも?!
画面からして白黒なイメージで地味で暗くて怖~いってことと
日本映画のアフレコみたいなセリフ音量が苦手です。

っと、青さん!
春に横溝正史、イッちゃいますか?(笑)
ウーン‥でも、青さんならきっと
横溝正史の趣ある部分を味わわれることでしょう。

時折思うのですが‥
青さんの脳内を映像にできたらステキでしょーね。
しかも、それを自由にコピー(早い話が私の脳にコピー)できたら
すっごく助かります。
セラピナ |  2009.04.02(木) 01:56 | URL |  【編集】
●ホラー
怖いのは絶対読みません。子供の頃チラ見した漫画に「鏡の中に誰か居る」っていうのが載っていて、そのタイトル読んだだけなのに夜中に鏡を見ると憑依されると勝手に思うようになり、以来、暗闇で鏡は絶対見ないようになりました。そうですねぇ、20年くらいかな。
流石に今では見れないことはないですが、それでもあまり気持ちのいいものではありません。
したがいまして、ここで怖い話してたら僕ちゃん絶対もうこないからねw
はた坊 |  2009.04.02(木) 07:19 | URL |  【編集】
●→はた坊先生
子供のころ、シャンプーしてるときに背後が無防備に思えて恐怖に震えてました。
夜中の鏡のお話も聞いたことあるよーな。
あと、たとえば鏡を‥
って、あーっ! はた坊先生、行かないでぇぇえええ\(。´□`・。\)e-330

この手の話は、話すこと自体よくないらしいので、しないほうがイイです!
それに、生きてる人間だって怖いし
えーっと‥ここ最近はエルメスのベアンがコワイですe-343
セラピナ |  2009.04.02(木) 08:03 | URL |  【編集】
●おはようございます
私は映像記憶タイプですので、見たままorメモ書きする記憶以外は
大抵、私の脳内では具象化されておりますw
だから、自分の能力で画像や図案に起こせないものは
理解できない・・・すうがくとか、いちがんれふの理論とか。シクシク。
そんな、「静謐な書斎」とは間違っても言えないガラクタ置き場、
何をどうコピーなさっても、更に御不便になられるだけかとw


セラピナさんだけでなく、はた坊先生まで
何だか可愛らしいことを仰っていらしてw
キホン的に「脳はなんでも見せてくれるから」派の
アテクシといたしましては、取り敢えず「・・・あ゛」と思うモノは見てみる。
そして、ジェイソンに誰よりも先に出くわすっw

って、これ以上はた坊先生に嫌がられない様にw、
それでは昨晩読んだ本のお話を。
恋愛小説と銘打ってありますが、タイトルに惹かれて。
「誰よりも美しい妻」。

んー・・・、如何でしょうかしら、はた坊先生?w
青 |  2009.04.02(木) 10:33 | URL |  【編集】
●→青さん
ジェイソンに遭遇した青さん「アテクシヲダレダト?<0( ̄^ ̄)0>」
で、たぶん無事にご帰還♪


ところで‥、「静謐な書斎」の脳ぢゃ、ツマンナイですぅ。
青さんの脳内をイメージすると、混沌としたアートな世界‥みたいな感じ。
なのに、必要に応じてきちんと情報が出てくる不思議さで。
くぅ~~欲しー!

ほんと脳って自己チューすぎて、案外みょーな働きをしますよね。
幼い頃、夜中にふと目を覚ました時に見た天井の〝年輪模様〟は
ゆらゆら揺れる女のヒトにしか見えませんでした。
でも~、ほぼ大人になってから、脳に関係なさそーな状況で
あまりに普通っぽく感じた変な体験もいくつかあるので
〝世にも不思議なナントカ〟は、絶対あると信じてたりもします。

「誰よりも美しい妻」の読後感は、どのよな感じでいらっしゃいますか?
ぐぐったところ、傑作との評価ですね☆☆☆
セラピナ |  2009.04.03(金) 02:34 | URL |  【編集】
私の脳の情報伝達は本当に、適切な箇所に連動されているのかと
甚だ疑問を深めざるを得ない自覚がイタイ、今日この頃。
しかも昨日の夕飯は思い出せないしっ。

不具合の加減に依っては、忽然とちっちゃな大名行列まで
見せてくれるとかいう噂の、ヒトの脳w
でもそれとはまた別に、形のあるようなないようなものも
あるのではないかと、実は私も思っております。
「人はパンのみにて生きるに非ず」とは、他に葡萄酒も必要だとか
いや、カレーだって食べたいし、とかいうだけではないということ
なのでしょうねw

「誰よりも美しい妻」、水の底にあるものを知らせる為に
水面を叩く音が少し単調な感じが否めない、軽い読み物というところ。
読み始めてすぐ、ちょっと笑ってしまいました。
主人公が「美しい」のは、何も望まないからじゃないのってwww
そして最後は、私は不幸の予感と読みました。
でも、不幸を感じられれば幸せも感じられるかもしれない、
というところで幸せの予感かもしれないとも、思いました。

「読書感想文」としてはペケな内容、すみませんw

青 |  2009.04.03(金) 11:31 | URL |  【編集】
●→青さん
>忽然とちっちゃな大名行列

きゃははははーー♪
昔、そーいった系の本に写真が載ってましたよね?
ですよね?ね?
ほんとに青さんの記憶力ってすごいっ。


「誰よりも美しい妻」の読書感想文。
ネタバレを避けつつ、ちゃんと方向性を教えてくださっててv-353
 >何も望まないから 美しい
に、なるほど~とウンウン頷いてます。
〝可愛い〟と違い、〝美しい〟は少しも崩れては成り立たない造形美のよーな。
それがヒトの顔であった場合、怒り顔・泣き顔はもちろん
笑顔だって、その端整な見た目の邪魔かも。
ぐぐった感想文では、彼女は自分の美しさに自信があるから
夫の愚行を気に病まない、といった記述もありました。
フーン、そこで完結しちゃってるなら、もういいぢゃん。とか思った私。
読まずに終わり?!(笑)
今は、やっとお取り寄せしてもらった「外科室」を読む時間が欲しいです。
どーっぷり浸りながら読みたいっe-414
セラピナ |  2009.04.03(金) 23:06 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

お知らせ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

LANCOME

My Favorite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。