2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009.04/02 (Thu)

歯医者さん。

連絡をくれない無責任な先生なんて
閉院後どーなろーが知ったことかピキ と、思い切り頭にキテましたし

おやじ屋先生のお力をお慕いしているので
大らかに受け入れてくださるお人柄に甘えてしまおー!と
ひそかに決心しておりました。

そんな中やっと来た連絡は、ハガキがペラ~っと1枚。
以前医院が引越ししたときは、事前にプリントをくれて
目の前で説明してくれたのとは大違い。

閉院の理由はわかるよなワカンナイよな内容なので
対応の違いや、あの日のスタッフさん達の表情から考えるに
おそらく、先生には辛い事情なのでしょー。

もしかしたら歯科医自体を辞めてしまうかも‥とも危惧してましたが
他院へ移る、とのこと。(立場は不明)
少なくとも今までのよーな〝自分の城〟ではない様子。
その医院の名前や住所、予約を待つ旨書いてあるけど
今までを知っている患者が来るのはイヤじゃないのかしら?

‥なんて
おやじ屋先生にお世話になると決心したはずなのに
無責任な主治医のことなんか知らん!はずだったのに
なぜウダウダ始まったかというとぉ‥

移る先の医院が、うちから超近いことが判明したからデス。

これまで6年間
電車を乗り換えながら1時間ほどかけて通院してました。
それが今度のとこだと、ドアtoドアでたったの10分。
俄かには信じ難いほど近い!

って言うか、はるばる私の地元に来るならなおさら
ハガキイチマイジャナク、キチントシタアイサツガホシイキガシナイデモナイデスョ(ーー゛)
とか‥、まだイラッとはしてます。(組のモノ風?・笑)

けど、先月の通院時
先生がきちんとお別れの挨拶をしてくれなかったのは
私が当然通える距離に、先生が移るからだったのかも?
と考えることにしました。

とにかく、老後まで継続して通えそーな距離なのがラッキー。
行ってみて、主治医に任務を全うしてもらいたいと思います。

主治医の心づもりや、その医院の設備など不安だけれど
おやじ屋先生や
黒猫先生ご紹介の銀座の歯医者さんが
私の宝箱に隠してあるから大丈夫だもん♪

安心させて下さった両先生方、本当にありがとうございます。

ただカッカとしてる私に、様々な事情があると諭して下さった
はた坊先生。
オロオロしてる私に、やさしく的確な助言をして下さった青さん。
泣き言いっても明るく受け止めてくれ、道を示してくれたみひちゃん。

みなさまのおかげで結論が出せました。
ありがとーございますh001


ついでながら‥

地元に通う利点を力説した心配性なヒトや
快諾してくれた歯科医師夫人。
噂のイケメン歯医者さんを薦めてくれたり(笑)
の方々も、ありがとー☆

編集 |  06:50 |  健康  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

お知らせ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

LANCOME

My Favorite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。