2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009.04/27 (Mon)

おでかけ日和♪

八重桜

きのうの雨が嘘のよーな良い天気太陽2
みんなウキウキおでかけ?
車は渋滞。街も人出が多かったー。

ぎっくり腰もずいぶん良くなったし、せっかくの陽気。
私も車で(背中にクッション当てて)お買い物に行きました。

ついでに、お気に入りの小道を散策。

ウォーキングでたくさん歩いたときに見つけたんだあ♪
車で走っては見つけられない、公園を兼ねた小道。
春になると両側の八重桜が、ぽってりした花房をたくさんつける。

最近、ソメイヨシノの儚い姿よりも
八重桜のほうが、明るい雰囲気に感じられるから好き。
時期的にはソメイヨシノの次に咲くので
より暖かくなってからお花見できるところも魅力です。

ただ今年は、腰を痛めて時期を逃しちゃった‥
なので薄ピンクのモコモコ~っとなった姿は見れなかったけど
散った花びらが、じゅうたんみたいになってて
その上を歩くのも、なかなかオツでしたよん。

桜のじゅうたん 〔クリックで大きくなります〕

ソフトで露出補正してみました♪
桜のじゅうたん2 〔クリックで大きくなります〕

写真を撮ってたら、前から長毛の大きな黒い犬が
おばさんに連れられて歩いてきた。
私のすぐ脇を通るとき、ワンコと目が合ったので
「花びらの上を歩けて気持ちイイね~h001」って言ったら
すっごいニコニコしてた犬笑
おばさんも『うふふ♪』って。

お天気がいいと、みんなごきげんだね~♪
編集 |  00:52 |  雑談  | トラックバック(0) | コメント(8) | Top↑

コメント

●露出
花びらの絨毯きれい!
本当はもっと明るく撮りたかったりします?

そーゆー場合は一度暗いところにレンズを向けてシャッター半押ししてそのまま撮りたい方に向き直って押せば明るい写真になります。フォーカスが狂っちゃう場合もあるけど。
あとは露出補正という手もあります。

日陰の花びらを撮るための狙った露出なら、お節介ごめんなさい。

ハタ坊 |  2009.04.27(月) 18:40 | URL |  【編集】
●こんばんは
八重桜のぽってりもこもこ感、愛らしいですよね。
瑞々しい葉を添えて咲く姿も、ソメイヨシノの美しさとは
また趣を異にする清純さで。

古の九重にも匂いぬるかなと謳われたこの花の絨毯を
踏みしめるときの残酷な喜びは、人の心の十重二十重でしょうか。


青 |  2009.04.27(月) 21:10 | URL |  【編集】
●→ハタ坊先生
クチコミによれば「オート」が優秀とのことだったので
私のウデより信頼できるはず♪と、インテリジェントオート機能(IA機能)で撮影。
なのにぃ、なーんか暗いんです(T_T)
IAだと何も操作させてくれないし。
‥あれ?!
いま確認したら、露出だけ操作できるのがわかりました!
次、試してみまぁす♪

それでもイマイチそーだったら
>暗いところにレンズを向けてシャッター半押し
ですね?
広く撮るときはこれで行きたいと思いマス。

今回のは、画像ソフトで露出補正してみました。(記事に追加)
セラピナ |  2009.04.28(火) 00:58 | URL |  【編集】
●→青さん
よくお祝いの席でいただく桜茶は八重桜なのだとか。
そんな点からも、ソメイヨシノの寂しさとは対極にある桜かな~っと思いマシタ。

ピンクのもこもこのかたまりを
葉っぱが出る前に観れなくて、今年はホント残念。
なだらかな坂をなす小道の両側に何本も植えられていて
この先は桃源郷?(桜ダケド♪)みたいな夢心地になれるんです。
ああ、でも坂なので‥
優雅な花絨毯が意外と滑ることを知りました( ̄ロ ̄;)オウッ
ぎっくり腰が再発しないようビクビク。四足歩行のワンコが羨ましかったです。
セラピナ |  2009.04.28(火) 01:01 | URL |  【編集】
●測光
測光の設定が何種類かありませんか?
全体を俯瞰するような測光だと、このような条件下では思った絵が得られないかも知れません。
スポット測光に設定すると良いかも知れませんよ。

全体の明るさが同じようならあまり考えなくて良いのですが、スキー場の逆光みたいな条件は被写体を黒人に変えますw なんだこのスキー場、客はみんな南国か?! みたいな。
ハタ坊 |  2009.04.28(火) 09:44 | URL |  【編集】
●→ハタ坊先生
インテリジェントオート機能の場合は測光設定は変えられません(>_<)
やはりカメラ任せではちゃんと撮れないんですね~。

プログラム設定で撮るほうを選ぶと測光設定できます。
で、でー♪ スポット測光にするんですか?!
すっごい意外です。
広いとこを撮るなら、その分、アバウトに考えて良いよーなイメージですもん。
教えて頂けなかったら、広い所=全体的な測光 にしちゃうとこでした!
コントラストのきつい場面ではスポット測光を選択、と理解します。

振り返れば、今まで測光の重要性を考えたことがありませんe-330
だからダメダメだったのかあ‥
とってもとっても勉強になりました♪
先生、ありがとーございまちゅe-415
セラピナ |  2009.04.28(火) 20:44 | URL |  【編集】
●お任せ
殆どのシチュエーションでカメラ任せで大丈夫です。特殊な状況では工夫する必要がありますけど、それ程頻度はないと思います。
測光もカメラによって癖がありますから、トライアンドエラーで使いこなしていくしかありません。

全体を測光するような設定だと、先に書いた「暗いところに向けて半押し」しても画面全体で計算されちゃって思ったような露出にならないこともあり得ます。だけど通常は全体を見てくれた方が失敗は少ないです。

滝の写真なんかが典型的な例で、よく使われるのはシャッタースピードを遅くして水の流れを表現するという手法です。これはカメラ任せでは無理です。ですけど三脚が必要になります。三脚を使わないと手振れしまくりで写真になりません。それだったらやめておこうというのがカメラ側の言い分です。
はた坊 |  2009.04.29(水) 04:39 | URL |  【編集】
●→はた坊先生
「トライアンドエラー」について私のカメラに訊いたら、ワカラナイって。
しばし考えて、「試行錯誤」だと気づきました(笑)
アップス&ダウンで頑張ります!

シャッタースピードを遅くして撮影ってカッコイイです。やってみたーい♪
でも三脚は、プチサイズ(30cm位)のしか持ってなくて
装着してカメラを下向き角度にすると、重みで倒れるほど軽量のです。
大きいのが欲しいと思いつつ、背負って歩かなきゃならないですもんね?
滝は諦めるか、それとも
最近見かけた〝足をその辺のモノに巻きつけるタイプ〟の三脚にしよーかにゃー。
セラピナ |  2009.04.29(水) 16:47 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

お知らせ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

LANCOME

My Favorite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。