2017年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009.05/01 (Fri)

LX3プラスLC-1。

変身後

LUMIX(DMC-LX3)、へんしーんキラキラ(オレンジ)

手動でキャップを着けたり外したりは、やっぱり面倒です。
はた坊先生に教えて頂いたサイト等を参考に
RICOHのLC-1の装着、がんばりました。


↓元のLC-1
LC-1


周囲の余分な出っ張りを、ドキドキしながら削り
ズーム時にレンズが引っ込むと、羽部分の開きが足りなくなるので
↓ケラレ防止のための出っ張りも作った。
LC-1作業後


↓元々のレンズ付近
変身前

レンズの輪っかを外して
削ったLC-1をギリギリまっすぐ入れ込み
ネジ山を潰さないようちょっぴり回してストップ。

↓たぶん装着できてる‥と思うぅ。
LC-1装着


スイッチオンすると、こんな感じ。
変身後スイッチON


ケラレ防止のゴムの当たり具合。
ケラレ回避

ズーム時に、この程度開けば問題ないのかな~。
ズーム時
撮ってみてから、また考えよー。


LC-1にはネジの溝が切られてないので
レンズ周りのネジ山を潰さず、なおかつキッチリ装着するには
どの程度回せば良いかわからず、不安なままです。
ポーチの出し入れで外れちゃったりして‥変な汗

LC-1を削るのに、カッターはコワイし
紙ヤスリも手を傷めそーだったので
ネイルのお手入れ用の↓コレで削りました。
ネイル用
持っててラッキー☆と思った♪
編集 |  04:36 |  雑談  | トラックバック(1) | コメント(2) | Top↑

コメント

●こんばんは
きゃあああ、出来てる!すごぉい。感激。
・・・私が感激してどうする、なのですがw

セラピナさんがご参考になさった、先のリンク先を私も
もう一度拝見してみましたが・・・やっぱり、よくわからないwww
私のオツムは、組み立て家具までが限界でございますw
お使いになったお道具も、工具の様に煌びやかに見えてきてw

ところで、こちらのお道具は、ネイルファイル?バッファー?
なのでいらっしゃいましょうかしら。
それがちょうどとお気付きになられたのも、さすがでおいでですねw
青 |  2009.05.02(土) 01:54 | URL |  【編集】
●→青さん
自分でも、>きゃあああ、出来てる!すごぉい。感激。
でしたあe-343
青さんに共感していただけてさらに喜び倍増!
切羽詰ると、なんとかやり遂げるものなのですね‥。
本日、ポーチから出し入れを数回しましたが、まだ無事みたいです(笑)

ネイル道具の名前は覚えていませんが、先っぽを用途別に替えて使います。
この金属のは、たぶん‥タコとか角質を削るんだと思います(コワ~)。
ネイルファイル用は紙やすりみたいな材質の逆円錐形の先っぽ。
(いいかげん、〝先っぽ〟じゃない呼び名を思い出したいところ‥)
バッファ用には、石みたいな材質で円錐形の先っぽ(とほほ)に替えます。
いつもバッファ用の先っぽ(;´ρ`)しか使わないので、活用できてラッキーでした。
セラピナ |  2009.05.02(土) 03:21 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

D-LUX 4 に LC-1 をつけてみた
みんなよくやっているようなので、 RICOH LC-1 の開閉式キャップを改造してLEICA D-LUX 4 に装着。 自分のような不器用な人間にも敷居は高くな...
2009/06/07(日) 13:56:29 | blog de rebrain***
 | HOME | 

お知らせ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

LANCOME

My Favorite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。