2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009.07/22 (Wed)

部分日食を部分的に観た。

トカラ列島にて悪天候だった所でも、皆既日食の際には
真夜中のように暗くなる様子を楽しめたのだとか。

関東地方は、くもり時々雨の予報。
用意しておいた日食グラスでは、暗すぎて見えないほど雲が厚~い。
けれど、その雲がスクリーン代わりになったことで
切れ間からイイ具合に、部分日食を観ることができました。


↓露出調整のせいで暗く見えてます。
部分日食11:01
 部分日食11:01


部分日食11:15
 部分日食11:15



なんとな~く、三世代(母&伯母、私&妹、その息子達)が
実家に集まっちゃったので
天体ショーのあとは、家に入ってみんなでピザ食べたり
フリーズドライのスナックを食べて、宇宙飛行士気分を味わったり。

たこ焼きフリーズドライ

フリーズドライのたこ焼き。 ちゃんとタコが入ってたあー!
味わいは‥、乾パンみたいな?タコせんべいみたいな感じたこ


さあて、次は2012年5月21日の金環食ですよ♪
これは日本列島の太平洋側。
東京・静岡を結ぶライン辺りはドンピシャで観られるので
すごく楽しみ!
編集 |  23:59 |  雑談  | トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑

コメント

これは神の仕業ではありません。ハルカカナタにある太陽と、それから比べればごく近くにある月の、距離と直径の偶然がもたらした遠近法の宇宙的な表現なのです。「皆既日食のサント・ビクトワール山」セザンヌはどう表現するのだろう。

アメノウズメは真昼の闇の中で、とても素敵にダンスを踊った。僕はそのダンスに心を奪われ、立ちつくし、ダンスがずっと続くように願った。
6分30秒後に光の束が伸びた。時間を忘れた朝焼けが辺りを覆うと、やがて真昼は真昼に戻っていった。

できすぎた偶然に神の後ろ姿を微かに捉える。ショーは終わった。

ぱふぱふ
はた坊 |  2009.07.23(木) 06:13 | URL |  【編集】
●こんばんは
関東地方でも見えたのを夕方のニュースで知って
ちょっとびっくりいたしました。
古にも賑やかしいのが気になって、天照大神がようやく
お顔をお見せになったたのですから、セラピナさんと
皆さんが仲良く楽しくお集まりになられたのは
大正解でいらっしゃいましょうw

はた坊先生、ぱふぱふに備えて差し出された両のお掌で、
岩戸の明りはしっかりおつかめになられましか?w
青 |  2009.07.23(木) 19:49 | URL |  【編集】
●→はた坊先生
「皆既日食のサント・ビクトワール山」をセザンヌが描くとしたら、きっと‥
アマテラスが岩戸に籠もってしまった暗闇の中でも
僕と神々だけが観ることのできた踊るアメノウズメと同じ色合い。


飛行機や新幹線で通るたび
ほとんどの人が富士山を確かめずにいられないらしいですが
何故そんなに皆が惹かれるのか、いつも不思議に思いマス。
どーせずーっとそこにあるだけなのに‥。
日本一高い山だからとか、見る角度で表情が変わるからとか。
みんな大好き、ぱふぱふ?
セラピナ |  2009.07.24(金) 02:05 | URL |  【編集】
●→青さん
日食観測中、さほど騒がなかったはずなんですけど
一旦出てらしたご近所のおじいちゃまは、母の「これからですよ♪」の呼びかけに
ァ~とかウウ‥とか呻きながら、お家にお戻りになってしまいました。
アメノウズメって、きっと若かったんだわっ(ToT)

はた坊先生のぱふぱふ法、すっごいイイですよね♪
もう、私のぱふぱふ認識はこれに変わりつつあります。
セラピナ |  2009.07.24(金) 02:12 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

お知らせ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

LANCOME

My Favorite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。