2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009.10/10 (Sat)

センイシュ。

消毒用綿棒

皮膚科にて線維腫の摘出手術を受けてきました。
↑写真は消毒用の綿棒。 どでかいわぁtan

〝腫瘍の摘出手術〟とか言っちゃうと大げさに聞こえちゃうね;
実際は2センチ弱の切り口で、円錐状に切り取っただけでちゅ。

私は、あまり虫に刺されないんだけど
ふくらはぎの所に2箇所、虫さされみたいな跡になってて
それが、しこり状&色素沈着をおこしてるのが
ものすごく気になってました。

どーやら皮膚線維腫は、虫刺されに限らず
ちょっとした怪我などが元でもなり、とくに女性に多いそう。
自然治癒はほとんど望めず、切除手術するのが常道だそーです。
99%以上が良性ですが、一応、生検に回してくれるので安心。

数年前にも、お腹(っていうか胃の辺り)にポツンとできたのを
切ってもらったことがあります。
それは今回よりも小さいくらいだったし
基本的に放っておいても何てこと無いらしいんだけれど
手触りが悪くてイヤだったんだもーん。

手術は、注射でちゃちゃっと麻酔をかけて
サクっと切り、縫っておしまい♪が、普通ですが
お腹にできたのを取ってもらった時には
麻酔がほとんど効かない状態で、たらたら切るわ、ぐりぐり掘るわ‥
で、こちらは脂汗タラタラでした。

その経験のせいで、今回は超緊張状態。
麻酔の際に以前の経験をお話して
「脂肪のせいで効かないのかしら‥」とか自虐してたら
穏やか、且つ冷静~に
『関係ないですね』 っと切捨てご免されちゃった( ̄▼ ̄|||)ハハ‥

以前行った皮膚科と違い、どちらかと言うと美容系っぽいからか
(足の巻き爪治療で行ってるとこです)
ゆっくり麻酔し、のんびり待ってくれてから開始。
あっという間に切除完了で痛みゼロです。

縫うのも、髪の毛より細い糸を使って細か~く処置してくれて
前回行った『カイーデスカ』医師(過去記事コメント欄参照)の
フランケンっぽい縫い方とは大違いぃ絵文字名を入力してください
『おそらく痛みは出ないと思いますョ』 の言葉通り
麻酔が切れても、ぜんぜん痛くなーい♪

やっぱり外科的なことって、学歴より器用さ優先だわ!
と、つくづく思いマシタ。
編集 |  02:52 |  健康  | トラックバック(0) | コメント(6) | Top↑

コメント

●こんばんは
ふむふむなるほどそういうことも、と拝読しつつ
「カイーデスカ」の呪文を思い出してほくそ笑んでしまいましたw

とこの後、ちょっと酔っぱらいの状態で、皮膚科・眼科・歯科と揃って
世間的には決してお若くないwご年齢まで・もしくは未だ
「若先生」にお世話になっているアテクシの、「若先生は何時まで
『若』先生たり得るか」について一席ぶってみたのですが・・・
途中で席を離れる為に消してしまったら、すっかり酔っぱらいに
成りあがった今、何を書いたか全く思い出せませんwww
うーん、ナニを書いたのでしょう、アテクシ(。-∀-)

で、頭の中にめぐっているのがこの歌 ↓

http://www.youtube.com/watch?v=7ddJLllHtVg

2、3年前に出たカバーなくせに、元歌よりも
懐かしいような気になってしまうMVw
Craig David が不動産屋のおぢさんになってるwww
青 |  2009.10.11(日) 03:08 | URL |  【編集】
●あら!
器用、不器用
縫い方、麻酔の仕方ひとつとっても全然違うよね

今夏、かかとを数針縫うけがして、
麻酔の注射(アキレス腱あたり)した時、痛くなかったのはとても上手だからそうなw


『カイーデスカ』先生、笑っちゃいけないけど
いろんな先生がいるねi-229
みひ |  2009.10.11(日) 17:03 | URL |  【編集】
●→青さん
Craig David ‥
この方、ぜんぜん存じ上げなくて(T_T)
青さんは昔のアーティストもよくご存知だけれど、いまどきの方にも詳しくていらっしゃる。
すごい立派ですぅ。 私なんて、もう‥引退してしまったみたい(笑)

若先生についての考察は幻になってしまったのですか?うーん、残念!
思うに、大先生が引退なさるまでは、どーしても若先生なのではないかと。
身近では、歯医者さんの大先生が80歳過ぎまで診察していた実例があります。
となると、その息子さんは45歳以上でも、やっぱり若先生ですね~。

ついでに思い出してしまいました。
きのうだったかの新聞に寄せられていた投稿で『歯医者さんでレントゲンの際
妊娠の有無を訊かれなくて寂しい』といったものがありました。
なんと49歳の女性なの。
上には上がいるとちょっぴり安心しました♪
セラピナ |  2009.10.12(月) 00:07 | URL |  【編集】
●→みひちゃん
え?! かかとどーしたの?
アキレス腱あたりに注射を打つだなんて、すっごい痛そーなんだけどー(´Д`;)

それでも痛くないのは、やはり先生のウデのおかげっぽいネ。
私の今の皮膚科の先生も、注射の方法がぜんぜん違ってた。
何してるのか不思議なくらい、ゆーーっくり打ってくれるの。
やっぱり余裕のある先生だと違うね~。
ただ、じつはこの先生も、いまいち話が聞き取りづらい!
『カイーデスカ』先生みたいな変系じゃないんだけど、声楽っぽいというか
なんだろー‥森本レオみたいな発声?のせいで
声がじかに耳に入ってこない感じなの。
何度も聞き返すのを申し訳ないと思いつつ
その発声が、内心可笑しくて死にそーになりながら受診してマス。
セラピナ |  2009.10.12(月) 00:17 | URL |  【編集】
みひさん、お怪我はもう宜しいのでしょうか?
踵って・・・歩くくのも御難儀でいらしたことでしょう。
そしてセラピナさんとご同様、「アキレス腱あたり」の注射を
想像妄想しては、((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル しております。
そのシーンが頭の中で、楳図かずおの絵で再現されてしまって
ひとり怯える秋の夜。シクシク。

大先生がご健在なら45歳でも若先生、
大旦那様がいらっしゃれば55歳でも若旦那、
お姑様がお元気なかぎり80歳でも「お嫁さん」と
まぁ、親から見れば子どもは子ども、と同じでしょうかw
私がお世話になっている歯科の大先生は、70歳前後でおいでで
診ておられる患者さんは昔からの、大先生よりもお歳上の方が
主でいらっしゃるので、よく医院内にゆっくり大きな声で
ご説明なさるお声が響き渡ります。
「あ~、これ、もう抜いちゃおう。抜いちゃうよ」って。
いつも通っている人は大先生の患者さんが御高齢なのを
知っていますからいいですけれど・・・若w先生や衛生士さんが
いかに歯を残すかについてお話ししてくださるなか
飛び込みの患者さんがいらしたりしたらびっくりするかも
とか、ひとり可笑しくなってしまいますがw
で、「『若』先生」考はいっかな思い出せず・・・なんだったのでしょうかw

そうそう、来月は子どもの歯科で、レントゲンを撮って頂く
ことになるそうです。
もちろんその際は、「アテクシに質問しても宜しくてよ?」と
眼ヂカラ込めて、先生に電波を発信してみたいと存じますw



青 |  2009.10.12(月) 20:59 | URL |  【編集】
●→青さん
>楳図かずおの絵で再現

よりにもよって(笑) ‥ぜったいなにかされるぅ!(((((((lll゚д゚)゚


そーそーそーそー!高齢の先生って、みなさん声が大きくていらっしゃる。
患者さんも古くからのお付き合いだったりして、ともにご高齢とあれば
お互いに声張り上げてちょーど良いのかもしれませんね。
けど、これまたご高齢の先生にありがちな
〝インフォームドコンセントってなに?!〟的な『抜いちゃうよ』 (笑)
若先生と呼ばれてはいても、じつは大先生をフォローなさっているのですよね~。

青さんの目ヂカラトーク、楽しみにしております。
まんま通じなくても、違う意味で先生がドキドキしそーで‥
っていうか、むしろそちらを期待してたりしますですe-343
セラピナ |  2009.10.12(月) 23:12 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

お知らせ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

LANCOME

My Favorite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。