2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2009.11/07 (Sat)

センイシュ・2

タトゥ風絆創膏

傷跡隠しに使いたくて、タトゥ風絆創膏を買ってみた。
とくにハート絵のに期待してたんだけどー‥
横幅7.5cmだなんて、大き過ぎっ汗-GL
(奥のほうのツノ付きアヒルちゃんは、おまけ?として缶に入ってマシタ)


一ヶ月ほど前に繊維腫の小手術を受けましたが(過去記事
じつはそこから7cmほど離れた場所に、もう1つあるので
きのう、2箇所目のほうの小手術を受けてきました。

看護師さんがアレコレ準備を整えてくれた後
先生から『チクッとしますよ~』と言われながら、麻酔注射。

ほぉ~、前回(ふくらはぎの内側)よりも
今回(ふくらはぎ後ろ側)のほうが、いくぶん痛みに敏感なのねぇ
とか考えてたら、先生 『 ・ ・ ・ 』
『ちょっと待っててね~』と、注射器片手に立ち上がり
処置室のむこうにいる看護師さんの元へ。

先生の声はイマイチ聞こえないけど
看護師さんの 『あー、2ccっすか』 という威勢の良い声が。
(↑女性なんだけど体育会系な言葉遣い・笑)

いやーん、麻酔の量間違えないで欲しいですぅー(T_T)
最初に先生が『2cc』って指示したの、私も聞いたよ~?

戻ってきた先生『1ccしか入ってなくて‥。』
『たくさん麻酔しないと、痛いと困りますから』 って。
はげしく同意いたしますが、
先生、ハキハキ喋らないから聞いてもらえないんじゃ?!

安心の2cc麻酔が済み、効くまでの数分間に
看護師さんがシートを掛けたり、術野にライトを当てたりと準備。
さぁて、いよいよ切開ですね?
と思ったら、先生『これじゃ陰になっちゃう‥』

どーやら、件の看護師さん
先生側から当たるよーにライトを設定したよーです。
『じゃ、こっち側っすね』とカタカタ移動してる看護師さんに向かって
『ね、陰になるでしょ?』『こっちじゃ陰に‥』と何度も呟く先生。
なにこのコンビ?っていうかコントなの?(笑)

先生の話し方、柔らかくて心地よい声色だとは思うけど
もっとお腹にチカラ入れて声出したほうがいいと思うー。
森本レオを更に空気っぽくしたみたいな話し方では
看護師さんの脳ミソまで届いてないのかもョ?
編集 |  21:04 |  健康  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

コメント

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

お知らせ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

LANCOME

My Favorite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。