2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2010.01/02 (Sat)

ふく。

元日は、めでたく福を抱えてでかけておりました。


っていうか、河豚だけど‥

もちろん丸ごとふぐ ではなく
薄造り(「てっさ」だっけ?)と、お鍋用(「てっちり」?)の切り身。
以前の記事で美味しかったと聞いた
大分県のお店に注文してみたの~。

薄造りは当然のごとく美味しい。
あと私は、湯引きして千切りにした皮が好きなので
これがタップリ入ってたのが素晴らしいです。
お鍋のほうも、その辺のお店で食べるのより身がふっくらしてて
臭みがぜんっぜん無くて美味しかったあ♪

なにより嬉しいのは
現地でも裏メニューだという「うぐいす」をお願いしたら
快く付けてくださったこと。

これは、ふぐの口元のみを切り落としたもので
てっちりの具として食べるんだって。
歯(牙みたいの)がついてるので注意しつつ、正面から齧り付く。
すると、人間で言うところの唇あたりが、ほろっと外れて口中へ。
ぷるぷるとトロトロとふわふわを足して3で割った食感。
ふぐ君とのファーストキスでちた ハート


ふぐ自体初めての人や、久しぶりの人たちばかりだったので
とても喜んでもらえて嬉しかったよ~。
編集 |  03:37 |  食べモノ  | トラックバック(0) | コメント(14) | Top↑

コメント

●河豚
河豚は美味しいですよね。僕も大好きです。魚が鳥に進化する過程の肉っていう感じですか。いや、そんな進化はしないのですがw

魚の皮が美味しいのは河豚に限ったことではありません。鮭の皮の話は書いたかな?
魚の皮ってなかなか手に入りにくいと思いますが、お刺身をサクで買うようなことがあったら、皮は引かない状態で持ち帰って、引いた皮をさっとお湯に通して氷水につけて、水分を綺麗に拭いて、細く切ってそれにキュウリを千切りにした物を加えて、美味しいポン酢で和えて召し上がれ。美味しいポン酢がポイントです。

因みに水分を取るにはペット用のトイレシートが便利です。もちろん使用してないものですよw
波平 |  2010.01.03(日) 07:17 | URL |  【編集】
●→波平先生
たしかに~、河豚は魚っぽい味がしないですネ。そこが好きです♪
今日は、外国産の通称イセエビでパエリヤを作ってみたら
なぜか身が魚みたいにホロホロになっちゃいました。
同じエビで先日ブイヤベースにしたときは、ぷりっぷりだったのに‥不思議ぃ。

お魚屋さんで、お刺身サク買い&
「皮を引かない状態でくださる?」ってお願いするの、カッコイイかもー!
実際自分で上手に皮だけに出来るかどーかは別として
いつか言ってみたいです。 平目か鯛がいいかなあ。

ポン酢はポン酢しょうゆで良いのですか?
もう15年以上、馬路村の「ゆずの村」ばかりで、浮気したことがありません。
美味しいポン酢をご存知でしたら、教えてくだちゃいv-238

それにしても
ペット用トイレシートを転用しよ~!と、よく思いつかれましたね(笑)
波平先生って、ホントに柔らか頭e-420
セラピナ |  2010.01.04(月) 01:56 | URL |  【編集】
●こんにちは
大名おろしのアテクシはお魚屋さんで、皮も欲しいからサクで頂戴、
で、それをお刺身に切って、皮は別にね。と言う気満々w

そして、ポン酢。
私もずっと、「ゆずの村」ですw
でも最近、なんなく「ポン酢醤油」の甘味がウーンで
手前味噌で柑橘果汁と醤油と白だしちょろっと、とか
テキトーにやってしまっているのですが、テキトーなものは
あくまでテキトーなりにしかならなくてw
セラピナさんに便乗して、美味しいポン酢情報期待中w
青 |  2010.01.04(月) 12:08 | URL |  【編集】
●→青さん
おお~♪ 「ゆずの村」も青さんと繋がってましたかっ。
私たちやっぱり、前世で何かあったんじゃ?!

青さんの仰る>甘味がウーン が、わかるよーな気がします。
どんな具材でも皆、ゆずの村味になっちゃうしぃ。
とか言って、まったく自力で工夫する気の無い私ですが‥(; ̄^ ̄)
ゆずの香りが活きつつ、もう少しサッパリ目のが欲しいですネ。

でも、波平先生ったら、ポン酢スルー?
門外不出だったりなさるのかしら‥。


お魚屋さんにて
「アテクシのために、全てやらせてあげてもよくてよ」も、なかなか素敵カモ(笑)
若い跡継ぎさんで想像しております。
セラピナ |  2010.01.04(月) 23:01 | URL |  【編集】
●ぴちぴちのお魚屋さん
活きのいい魚屋さんといえば、一心太助?w
思い浮かぶ画像は、若き日の中村錦之助
若しくはまだ頚の細い杉良太郎。
って、あああああ、どれだけおばさんなの、私。

私の日常お買い物行動範囲には、お魚屋さんが4軒ございます。
うち、ちゃきちゃきのお母さんもいるお店が2軒、
お父さんだけのお店が2軒、結局ラインナップwはおじさん。
でもアテクシも人様のことを言える年齢ではございませんもので、
ちゃんと「オニイさん」とお呼びしておりますがw
「オニイさん」も、ちゃんと私を「オネエさん」と呼んで下さいます。
んー、こういうのも一種の「狐と狸」と申しますのでしょうか。
でも、これを「ムッシュ」と「マダム」に脳内変換すれば
ここはおフランスw


セラピナさんとそこはかとなく嗜好がお近いのは
恐悦至極光栄の至りでございます。
で、むふふふふ…( ̄m ̄* )ムフッ♪
青 |  2010.01.05(火) 01:16 | URL |  【編集】
●ポン酢
近くに味噌と醤油を作っていて直売しているところがあって、そこで作ったポン酢を使っています。勿論ネット販売してませんw
「美味しいポン酢」というのは、ミツカン酢とかじゃダメだというだけで、長年使っていて気に入っているのなら美味しいはずだし大丈夫ですよ。

ニラ玉にもポン酢ですね。
波平 |  2010.01.05(火) 05:06 | URL |  【編集】
●→青さん
いやいやいやいや、年齢云々の前にぃ
お魚屋さんの若手を、そこまでイイオトコで描ける青さんの器用さが‥(笑)


昔ながらの個人商店を行きつけになさるのって粋ですね♪
私なんてついスーパーで手っ取り早く買ってしまいます。
たまに行くデパ地下のお魚屋さんだと、割合昔っぽい雰囲気なので
がなるよーな呼び込みも耳にできたり。
となってやっと『オネエサン』と呼びかけてもらえることも。
そう呼んでもらえてからなら
「オニイサン」と呼べる気がする及び腰ぃ |∀・).。oO(・・・)
セラピナ |  2010.01.05(火) 18:25 | URL |  【編集】
●→波平先生
たいていのお料理を美味しくしてくれる魔法の調味料ですよね、ポン酢v-353
ニラ玉は食べたことがないですが、ポン酢で!と思うと美味しそー。
近々に作ろうっと♪ ‥メモりました。


先生御用達の極旨ポン酢が、輸出してない限定品だなんて残念です。
とくに‥
 >勿論ネット販売してませんw←ここが悔し~~。

いつかイタリアに行ったら、ぜったい買うっ0( ̄^ ̄)0
セラピナ |  2010.01.05(火) 18:35 | URL |  【編集】
うちのほうは、個人商店のほうが多い地域ですので。
個人商店の何がいいって、「何にしましょう?」って
聞かれたら、「何にしましょう?」って鸚鵡返しすると
本日のオススメを口頭レシピ付で提案してくださるところw
で、美味しそうなレシピを最後まで聞いた後に
「んー…無理(。・_・。)」とか答えても
ありゃりゃりゃとか仰りながら、より簡易wな調理の
提案までして頂けますw

そうそう、一軒のお魚屋さんが、お若い頃はかなりの
イイオトコ振りだったのではと偲ばせておられますw
ある日、今日はほんとにいいのが入ったんだよ、
絶対コレにしな、と力強くお勧めしてくさるので
「ふぅん…おとうさん二枚目だから、信用しちゃおうかな」
とか言っていたら、隣にいらしたおかあさんが、
「商売離れるとねぇ、舌が三枚あるのよぉ」ってw
あらあら苦労wさせられたのね、と思いながら
「おかあさんも騙されたくちなのね」なんて
女同士笑っている間、おとうさんは魚を捌きに
とっとと奥へ…w

とまぁ、こういう場合は相手のご年齢と別の謂れで
「オニイさん」ではなく「おとうさん」を用います。
…なんて、なんの用途もない、おフランス流会話メモでしたw
青 |  2010.01.06(水) 19:30 | URL |  【編集】
●大将
鮨屋は大将って呼びます? 僕はそう。
明日はヒラメ釣りです。
働いてるのか?>俺
波平 |  2010.01.06(水) 21:16 | URL |  【編集】
●→青さん
ぉフランス流会話は臨機応変に、そして甘え上手推奨‥っと、メモメモ。

「おとうさん」と呼びかけたらデレデレしてくれるよーなおぢちゃんだったらイイな~。
手綱を握ってるおかあさんが傍にいるからこその
そそくさ奥へ逃げちゃう光景も微笑ましいし♪
見てるこちらまで幸せな気分になれるぅ。
ついでに、教えていただいたレシピ通りにお魚料理を仕上げてくれる人がいたら
さらに幸せなんだけどー☆ミ

とか、優しい個人商店が見当たらないこの地で妄想中 ( ̄ρ ̄)ハゥゥゥ
セラピナ |  2010.01.06(水) 22:24 | URL |  【編集】
●→波平先生
男性客は「大将」とか「親父さん」とか呼びかける人が多いですよネ♪
ところで、粋な女性は男性と同じ呼びかけ方でカッコイイと思うんですけど
平々凡々な女性としては、何と呼びかけるべきか悩みます。
とりあえず「ご主人」?

「ヒラメの皮と秘伝ポン酢のセット」が余るのではないかと心配しております。
セラピナ |  2010.01.06(水) 22:28 | URL |  【編集】
商店に限らず家内自営が多い当該地域、所謂「三ちゃん経営」の
内部構成には若干の変遷が見えると思う昨今でございます。
オトーちゃん、オカーちゃん、ムスメムコちゃんw

優しい個人商店はあっても、レシピ通りに仕上げてくれる
愛に長けた殿方はそうそう道端に生えていないもので。シクシク。
「大将」ともお呼びしますが、やっぱり「ご主人」と
半々かなぁ…セラピナさんが仰るように、女性が
イキがって見えないように使うのも、なかなか難しくw
お鮨屋さんでの呼ぶ、といえば。
ご近所に、子どものお友達のお宅のお鮨屋さんがあり、
たまに息子と一緒に寄らせて頂きます。
こじんまりしたお店ですので、行けばご主人も交えて
他のお客さん方とも楽しくお話しもいたします。
ご主人や他の常連さんは私のことを「◎◎くんのママ」
→面倒なので「ママ」とお呼びになられます。
あるときお客さんが、私と息子、2・3度そちらでお会いした
ことがある方との三人だけだったことがございまして。
程よくお酒と時間が経った頃、その方が仰いました。
「僕も今度、ママのところにも飲みに行かせて貰っていいかなぁ」。
…一瞬、愛の告白をされたのかと思いましたが
悲しいかなすぐに理解してしまいましたwww
「その『ママ』ぢゃないし(。-∀-)」
ちがうちがう、と笑う私とご主人を前に、その方も
「みんながママ、ママっていうから、その『ママ』なのかと
思っちゃったよ」と照れて苦笑いなさっていらっしゃいましたw

これを機に、二度と間違いが生じないように
独身の私のことは「お嬢さん」と呼んでくださるよう
ご主人には念を押しておきましたが…
嗚呼、それなんてみのもんた orz

ひらめの皮のポン酢和え、美味しく召し上がられましたか。
まさしく、ネット通販があればいいのにw
青 |  2010.01.07(木) 17:33 | URL |  【編集】
●→青さん
がんばれ☆ムスメムコちゃん!(笑)

「お嬢さん」には‥、テレホンカードあげちゃうよっ♪


居心地良く盛り上げるのが上手な青さんのトークを聞いたならば
ママと呼ばれる理由を〝その『ママ』〟と勘違いなさるのも、わかる気が。
それにしても、子連れだというのに
これっぽっちも疑うことなく思い込んだその方
すれてなくてカワイイ男性っぽいですねー(^^♪

セラピナ |  2010.01.08(金) 03:11 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 

お知らせ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

LANCOME

My Favorite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。